AGAの血液検査は不要?よくある2つの間違いを解説!

更新日:

 

こんにちは、幸村です。

「AGAの血液検査はAGAかどうかの診断をするためのもの」

と、あなたは思っていませんか?

 

実はこれは間違いです。

かなり多くの人が勘違いしていることなんですが、AGAの判断材料に血液検査は不要です。

今回は血液検査の本当の目的を解説し、よくある間違いを正していきます。

 

血液検査はAGAの判断材料にならない(間違いその1)

 

まず、さっきも言った通り血液検査はAGAかどうかを判断するためのものではありません

AGA治療薬(プロペシア・ミノキシジルなど)に耐性があるかどうかの検査をするためのものです。

 

AGA治療には、治療薬の服用が必須です。

プロペシアは抜け毛をなくす効果・ミノキシジルは髪を増やすという高い効果があります。

しかし、効果が大きい反面副作用の心配をする必要もある。

 

そこで、プロペシアを飲んでも体に異常が出ないかどうかを調べる必要があります。

それが血液検査です

 

その証拠に、どのクリニックでもAGAの診断が終わった後に血液検査を行います

クリニックの公式サイトにも次のような記述があるよ。

 

血液検査

処方される治療薬が体に与える影響がないかなどをきちんと判断するための大切な検査です。

引用元■AGAスキンクリニック

 

血液検査によって血中の中性脂肪や肝臓の状態を確認し、生活習慣や健康状態を把握します。その上でAGA治療薬を服用しても問題ないか否かということや、副作用が出やすい体質か否かという点の判断を行っているのです。

引用元イースト駅前クリニック

 

「肝臓の状態を確認」とありますが、AGAの薬は肝臓で代謝されるので、肝機能が正常かどうかを調べる必要があります。

 

 

そうそう、AGAかどうかの判断をするのは血液検査ではなく「遺伝子検査」になります。

 

遺伝子検査とは

簡単に説明すると、男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)という部分を調べ、AGAになりやすいかどうかを調べるもの。

 

覚えておいてください!(下でもう少し詳しく解説しています)

 

AGA治療薬の副作用って?

 

血液検査では薬を安全に飲めるかを調べるものだということを解説しました。

では実際にどのような副作用の可能性があるのかを簡単にまとめておきます。

 

AGA治療薬の主な副作用は次のようなものです。

 

【プロペシア(成分名:フィナステリド)】

  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • 抑うつ

 

【ミノキシジル】

  • 動悸
  • めまい
  • 多毛症

 

基本的には確率は低いですが、それは検査で正常だと判断された場合です。

確かに治療薬は効果的ですが、使用する前に必ず血液検査をしてもらって、大丈夫という結果が出てからにしましょう!

 

AGAの診断・検査は高くない(間違いその2)

 

よくある勘違いその2です。

検査費が高い思っているあなた!そんなことないですよ!

 

さっき少し説明したAGAチェックのための遺伝子検査キットは1万円以上しますが、実はこれをやる必要はありません。

というのも、遺伝子検査は信憑性が低いという評判があります。

各病院でも、「やりたければ受け付けるが特に勧めはしない」というスタンスで、全然やらなくてもOKなんだって。

 

じゃあどうやって診断するの?と思いますよね。

実は髪や頭皮の状態を調べるだけで、AGAかどうかが分かってしまいます。(もちろんプロの診断の場合ですが)

その診断の相場はだいたい3,000~5,000円となっています。

 

各病院の検査費用を比較してみた

 

今まで解説してきた通り、AGAの診断と血液検査は目的が全然違います。

なので、この二つは別々に料金が発生します。

 

その料金を各クリニックで比較してみました。

(適当なクリニックを紹介してもしょうがないので、評判がよく僕も信頼できると思うところをピックアップしています。)

 

■AGAスキンクリニック 銀クリ ヘアメディカル
カウンセリング 0円 0円 0円
初診(AGA診断) 0円※ 3,000円 5,000円
血液検査 0円※ 5,400円 5,000円
最安治療費 3,400円 6,500円 6,000円

※キャンペーン時

 

このようになっています。

特に安いのはAGAスキンクリニックで、キャンペーン中は診断から検査までが無料になっています。

 

↓↓公式サイトで確認してみる↓↓

 

このクリニックは本当に診断が無料なので、ぜひ一度行ってみることをおすすめします。

詳しくはこちらAGAクリニックの無料診断に行くべき理由

 

まとめ

 

血液検査に関するよくある間違いについて解説してきました。

まとめです。

 

  • 血液検査はプロペシア等の薬に対する耐性を判断するもので、診断には不要
  • 診断は頭皮の状態を調べればOKで、実は費用は安い

 

となります。

AGA関連は結構難しいことが多いので、間違った説明をしているサイトもいっぱいあります。

鵜呑みにしすぎないように気を付けてください。

 

今回の話に関しては、血液検査と遺伝子検査を間違わないようにしましょう

そして診断・検査は高いという思い込みを捨てて、AGA治療は思ったよりも始めやすいんだということが分かってもらえれば嬉しいです!

 

こちらの記事も併せて読んでみてください!

>>>AGAクリニックの無料診断に行くべき理由

 

 

 

-AGAクリニック

Copyright© 幸村のAGA治療研究ブログ , 2019 All Rights Reserved.