デュタステリドは生え際・M字に最適!ただしアレがないと効果なし?

更新日:

 

こんにちは、幸村です。

AGA治療薬によって薄毛を改善できても、前髪の生え際・M字部分をしっかり生やすのはかなり難しいですよね。

薬が効きやすい体質の人でもみんな苦労しています。

 

そこで今回は、その生え際部分を改善するためにデュタステリド(ザガーロ)が有効だという話をしていきます。

幸村
今のAGA治療薬の中では一番有効だと思う。

 

この記事では次の2つのことが分かるようになっています。

 

  • デュタステリドが生え際改善に効果的な理由
  • デュタステリドの生え際改善効果を最大限に引き出す方法

ぜひ参考にしてみてください。

 

なぜ生え際の改善は普通のプロペシアでは難しいのか

 

デュタステリドは抜け毛防止の効果なので、フィナステリド(プロペシア)と効果を比べる必要があります。

 

基本的に、普通のフィナステリド(プロペシア)では生え際の改善は難しい場合が多いです。

当然ある程度は生えますが、それ以上改善できない。という方がかなりいるはず。

 

その理由なんですが、

生え際・M字部分は、AGAの原因であるDHTが多く存在しているからです。

幸村
正確に言うと、5αリダクターゼというDHTを作り出す酵素が額部分に多くあるんだ。

5αリダクターゼの分布、生え際・M字部分に多い

 

プロペシアはDHTを抑えることによって抜け毛を防ぐ薬ですが、

前髪部分にはDHTが普通より多く存在するので、"抑制しようとしても限度がある"というのが通説です。

 

基本的には、AGAは前髪から頭頂部の方に後退していきますよね。

前髪➔頭頂部の順に抜けていき、治るときは逆に前髪←頭頂部という順になります。

 

これは前髪周辺にDHTが多く、薬をもってしても抑えることが難しいからです。

参考:何故、M字部分の治療は難しいのか?|銀クリAGA

 

デュタステリドが生え際改善に効果的な理由

 

じゃあなんでデュタステリドは、 プロペシアに比べて前髪周辺に効果的なのか?

それは一言でいうと効果が強いからです。

 

単純に、プロペシアよりもDHTを強く抑制することができます。

前髪にDHTが多く存在しているのなら、より強くDHTを抑え込めばいいという理由です

(ちなみに、デュタステリド(ザガーロ)の効果はこちらで解説。)

 

だから、プロペシア(フィナステリド)でもだめだった人は、

ザガーロ(デュタステリド)に変えることで改善することもあるというわけです。

 

僕としては、プロペシアの効果に満足できない人は、デュタステリドに変更するのは大ありなんじゃないかなと思っています。

幸村
かくいう僕は今20代前半だからまだプロペシアでいけるけど、もう少し歳をとったらデュタステリドに変更する予定。(たまにレビューとかで飲むときもあるけど)

 

デュタステリド(ザガーロ)は効かないといううわさもある?【原因あり】

 

実は、

「デュタステリドに変えてもそんなに効果が変わらない。」

という意見があるんですよね。

 

基本的にはデュタステリドの方が効果が大きいので、生え際改善に役立つことは間違いないです。(データ出てますし。)

 

ただし、中には次の3つの理由によって効果を実感できない人もいます。

  1. 体質的にデュタステリドがそもそも効きにくい
  2. 期間が短い
  3. ミノキシジルと併用していない

 

①②はまあ当たり前ですよね。

どんな薬でも、100%全ての人に効くものなんてないですし。

いくらデュタステリドの効果が高いことが認められているからといって、1カ月しか飲んでいないのなら効く可能性は低い。

幸村
でもまあ自分が効くか効かないかなんてやってみないと分からないんだから、プロペシアで満足できないなら挑戦する価値は大きいよね。

 

そして僕的には、③番が結構大切なようにかんじます。

デュタステリド単体で飲んでも、あまり大きな効果を実感できないんですね。

 

ミノキシジルとの併用は必須(生え際は全力で迎え撃たないとダメ)

 

僕は、生え際改善にはミノキシジルとの併用が必須だと考えています。

その理由は、デュタステリドはあくまで抜け毛防止の作用だから

 

いくら効果が強くても、デュタステリドの役割は「DHTを抑え、抜け毛を防止すること」です。

なので、たとえ前髪の抜け毛を今以上に減らすことはできても、積極的な発毛効果はありません

 

特に前髪は産毛が生えてきても維持することが難しいです。(だからデュタステリドが有効になるんですが)

なので、前髪を生やしたかったら出し惜しみせず、全力で迎え撃たないとダメかなと思っています

 

具体的には、

 

デュタステリド+ミノタブ5mg

 

くらいはないと生え際改善はきついんじゃないかな。(できれば塗りミノも欲しい)

幸村
↑これは僕の感覚ね。以前ミノタブの濃度を下げたときに、生え際の産毛が抜け落ちちゃったことがあるんだよね。

 

デュタステリド配合の治療薬って、フィナステリドよりも少し値段が高く設定されています。

全力で迎え撃たないなら生え際への効果はフィナステリドを使っているのとそんなに変わらないので、お金の無駄になってしまう。

"どうせデュタステリド使うなら全力で" というのが、正しい使い方なんじゃないかなと僕は思っています。

 

幸村
デュタステリド単体で効果を語っているサイトが多いけど、薬の役割を理解して、適切な形で組み合わせることが大切だね

 

併用するのにおすすめのミノキシジルは?

 

おすすめのミノキシジルはこちらの記事で解説しています。

※僕は個人輸入ユーザーなので、そっちをおすすめしていますが、クリニックでの処方でも全く問題ありません。

 

<飲むタイプ>:

【僕が使ってる】ミノタブの一番のおすすめは断然コレ!失敗しない選び方を解説します。

 

<塗るタイプ>:

塗りミノで一番のおすすめは?5製品の価格・効果を徹底比較してみた!

 

ちなみに、僕は塗りミノを追加してから生え際が結構改善しました。

【写真あり】フォリックスFR16で生え際に毛がびっしり生えてきた

生え際・M字部分に髪が生えてきている様子
【写真あり】フォリックスFR16で生え際に毛がびっしり生えてきた

フォリックスFR16を使った発毛効果をお見せしています。生え際・つむじの写真あり。なぜM字部分に有効なのか、フォリックスFR15との違いも解説。「こんな人には効果ないかも」という注意点もあります。

続きを見る

 

デュタステリドのおすすめは?

 

話をデュタステリドに戻しましょう。

この成分が生え際改善に有効だということは分かりましたが、じゃあどの製品がおすすめなのか?

ということについて話していきます。

 

デュタステリド配合の治療薬はいくつかあって、一番有名なのはザガーロです。

これは厚生労働省から承認を受けた治療薬なので、安全性・信頼性はピカイチ

AGAクリニックでのみ処方してもらうことができます。

 

この記事を読んでいるということは、あなたは個人輸入ユーザーな可能性があるので、

ジェネリックのおすすめを知りたいという場合はこちらを読んでみてください。

【絶対失敗しない選び方】ザガーロジェネリックで1番のおすすめは?価格・安全性比較!

幸村
ネタバレをすると、アボダートかデュタボルブというものを選んでおけばOKだよ。

 

まとめ

 

生え際・M字部分の改善にデュタステリドが有効だという話をしてきました。

まとめです。

 

  • 前髪部分はDHTが多いため改善が難しい
  • デュタステリドはDHTを抑える力が強いから前髪にも有効
  • ただし、生え際改善は難しいから、ミノキシジルとの併用など全力で迎え撃たないと効果は低いかも

 

となります。

 

フィナステリド(プロペシア)の効果に満足していないのなら、一度は試してみるといいと思いますよ。

やっぱり、効果の高い薬じゃないと前髪は難しいので。

幸村
運動不足とかも気をつけようね。

 

それでは、治療一緒に頑張っていきましょう(^^ゞ

関連記事:

 

-デュタステリドジェネリック, AGA治療薬の基本, ザガーロの基礎知識, ミノキシジルジェネリック

Copyright© 幸村のAGA治療研究ブログ , 2019 All Rights Reserved.