【治療法別まとめ】一生涯でAGA治療にかかる費用は480万円!?誰も語らない費用対効果を徹底解説。

投稿日:

AGA治療にもいろいろな種類があるけど、それぞれにかかる費用が知りたい。確実に効果が出て、長く続けられる金額のものがあればそれをやりたいんだけど、とても悩んでる・・・。

という方の悩みに答えていきます。

この記事を書いている僕自身は、「育毛剤」➔「病院で薬&注射治療(ハーグ)」➔「個人輸入で薬治療」という経歴を持ち、3年近く治療を続けています。

プロフィール:【プロフィール】20歳若ハゲが130万円を使って失敗し、今のAGA治療にたどり着くまで

 

そこで今回は、それぞれの治療でかかる実際の費用と、その費用対効果をまとめていきます。

この記事で分かることは次の3つ。

  • 一生涯にかかる治療費用(長い目で見るとかなり変わる)
  • 実際の経験者が考える、費用対効果(コスパ)の良い治療法
  • なるべくお金を無駄にしない・後悔しない治療プラン

 

AGA治療は長く続けていかなければいけないものですからね。

経験者である僕が、「生涯にかけてかかるお金」「そのお金に見合う効果が得られるか」という部分に目を向けて本気で解説していきます。

 

AGA治療って人生の中でも大きな決断だし、本当に悩みますよね。

本当に効果が出るのか?後々後悔しないか?お金に見合った結果が出るのか?などなど。

幸村
僕もそうだった。けど、失敗した(笑)

なので、一足先にこの業界に踏み込んだ僕に、治療法選びのお手伝いをさせてください。

一緒にあなたに最適な治療法を考えていきましょう(^^ゞ

 

AGAの治療法は7個もある!

 

まずはAGA治療で行われることを7つ紹介します。

  1. 通院して治療薬を飲む
  2. 個人輸入で治療薬を飲む
  3. 自毛植毛
  4. ハーグ療法(注射治療)
  5. 低出力レーザー(ヘアマックス)
  6. 市販医薬品系(リアップなど)
  7. 育毛剤系

一般的に行われている治療は以上の7つです。

こんなにあるんだね。

結論から言うと、①通院と②個人輸入を組合わせるのが一番のオススメです

参考:AGAの治し方を0から解説【治療歴2年の僕がデメリットも全部解説します。】

絶対に失敗しないAGA治療の始め方を0から解説【治療歴3年の僕がデメリットも全部説明します。】

  こんにちは、若ハゲの幸村です。 僕は20歳の頃からAGA治療の病院に通い、AGA治療をしてきました。(この記事を書いている時点で3年以上。) 一応今でも治療は続けていますが、現在は割と幸 ...

続きを見る

 

が、それぞれの経済状況やAGAの進行度合い、年齢などによって少し変わってきたりするので、解説を続けていきます。

 

それぞれのAGA治療でかかる年間費用と生涯費用

 

基本的にAGA治療は「治ったら終わり」ではありません。

治っても治療をやめるとまた元に戻ってしまうので、その後も続ける必要がある。

つまり、費用を考えるときは年間費用生涯でかかる費用を考えなければいけません。

幸村
僕も3年近く治療を続けてるよ。

さっき紹介した7つの治療法が、実際どれくらいかかるのかを解説していきますね。

 

通院(AGA治療薬)の費用相場

 

クリニックでのAGA治療薬の相場はだいたい月に2万円前後

AGA治療薬というのは①プロペシアと②ミノキシジルを組合わせて、「①抜けない+②生える」という状態を作り出すものです。

この2つを組み合わせて治療をしたときの費用がこちら。(右側は、累計の金額を書いています。)

 

プロペシア+ミノキシジル
1カ月 2万円
1年 24万円
3年 72万円
5年 120万円
10年 240万円
20年
(生涯)
480万円
480万!!??

生涯費用に換算すると半端ないことになってしまいます。

ただ、クリニックによっては2年目以降割引とかがあるのでもう少し安くなるとは思いますが、少なくとも400万円近くはすると考えておいてください

幸村
よく、「3,000円から始められます!」というのがあるけど、あの最低金額は払わないことが多いよ。なぜかというと、その料金は①プロペシアのみを処方するプランだから。それだとそこまで効果が大きくない。

僕がおすすめしているAGAスキンクリニックだと、月14,000~16,000円くらいで①+②の治療ができます。(業界最安)

生涯費用はだいたい300万円くらい。

AGAスキンクリニックの料金は月2万円以内!おすすめプラン教えます。

 

個人輸入(AGA治療薬)の費用相場

 

個人輸入というのは、プロペシアとミノキシジルのジェネリックを海外から取り寄せて購入するもの。

普通の通販のような形で、通院しなくて済むというメリットがあります。

費用の相場がとても安く、プロペシア+ミノキシジルで月に1,500円くらい。

 

プロペシア+ミノキシジル
1カ月 1,500円
1年 1.8万円
3年 5.4万円
5年 9万円
10年 18万円
20年
(生涯)
36万円

さっきと比べると死ぬほど安いですね。

個人輸入の場合は安いので、さらに外用ミノキシジルなんかも追加することで発毛率を上げることもできます。

幸村
僕の場合はプロペシア+飲むミノキシジル+塗るミノキシジルで年に3万円くらい。

こういった理由から、治療薬を長期的に飲むという人には個人輸入をおすすめしています。

 

ただし個人輸入は安い分自己責任になってくるから、興味がある方はこちらも読んでみてください。

AGA治療個人輸入の仕組みと危険性【これから始める人が最低限身につけなきゃいけない知識】

 

自毛植毛の費用相場

 

自毛植毛というのは「自分のふさふさな部分の毛を、ハゲている部分に移す医療」です。

一番のメリットは、一度やってしまえばその後続ける必要がなくてよくなる可能性が高いというもの。

その分一回の費用が高くなります。

相場はだいたい150万~200万円くらい。(進行具合によってかなり変わる)

 

自毛植毛
1カ月 150万~200万
1年 150万~200万
10年 150万~200万
20年
(生涯)
150万~200万

 

一回に払う金額がとんでもなく高いんですが、その一回で終わりなので、生涯費用はクリニックに通院するよりも安く済みます。

しかも、治療薬のように徐々に効いていくのではなく、ほぼ一発で治るところもメリットですね。

 

注意点としては、植毛をしてもAGA治療薬を飲まないと髪を維持できない可能性があるということです。

その場合はプロペシア代がさらにかかるので気を付けてください。(個人輸入をすれば月に600円くらいで済みますが)

詳しくはこちら➔準備中

 

ハーグ療法の費用相場

 

ハーグ治療というのは、頭皮に注射で髪の成長因子を入れる医療。

成長因子の効果は確かに高いんですが、これは治療をやめるとまた元に戻ってしまうので結局AGA治療薬を飲まなければいけません。

相場はだいたい月に10万円くらい。

基本的には1年くらいで治療が終わります。

 

ハーグ治療
1カ月 10万円
6カ月 50万円
1年
(生涯)
100万円

 

僕は経験者ですが、ぶっちゃけ費用対効果が悪すぎるのでおすすめしません。

注射治療をやったことは、僕の治療生活で一番の失敗だったと思っています(-_-メ)

詳しくはこちらです。

➔準備中

幸村
これに100万かけるなら植毛するほうがマシだよ。

 

低出力レーザーの費用相場

 

レーザーを頭皮に当てて発毛させるというもの。

初めて聞く方は怪しいと思うかもですが、一応AGA治療のガイドラインでB判定(植毛と同じ、治療薬がA判定)を取っています。

これも一度買えばその後はずっと使い続けることができるので、定期的にお金がかかるわけではありません。

相場は1回の購入で8万円くらい。

 

プロペシア+ミノキシジル
1カ月 8万円くらい
1年 8万円くらい
20年
(生涯)
8万円くらい

 

生涯費用にするとかなり安いですね。

ただこれは単体で使うものではなく、他の治療と組み合わせるのが効果的です

例えば、生涯費用200万円のものにレーザー(8万円)を付け足してもあまり金額は変わらないですよね。

そういった使い方がベストかなと思います。

幸村
僕もいつか使ってみようと考えてる。

 

市販医薬品の費用相場

 

いわゆるリアップとかメディカルミノキですね。

頭皮に塗るタイプのミノキシジルです。

 

ただし、AGA治療はさっきも言った通り「①抜けない+②生える」という状態を作り出すもの。

塗りミノの場合は②なので、①の役割を持つノコギリヤシを追加するのがベストです。(ノコギリヤシは医薬品じゃないけど、薬以外で①の役割を果たせるのはノコギリヤシしかない)

詳しくはこちら➔【代替案】プロペシアやめてミノキシジルだけで治療する方におすすめの方法を紹介。

 

リアップ+ノコギリヤシの相場はだいたい月に8,000円くらい。

 

リアップ+ノコギリヤシ
1カ月 8,000円
1年 9.6万円
3年 28.8万円
5年 48万円
10年 96万円
20年
(生涯)
192万円

レーザーを付け足すことで効果の低さを補えるかもしれません。

 

育毛剤系の費用相場

 

育毛剤系ですね。有名どころはチャップアップですが、あれは本当に効果がないのでおすすめしません。

ある程度データが公開されている「フィンジア」「マスターピース」辺りがいいですが、得られる効果は薬よりも圧倒的に低いので基本的にはおすすめしません。

相場は月に9,000円くらい。

 

プロペシア+ミノキシジル
1カ月 9,000円
1年 9.8万円
3年 29.4万円
5年 49万円
10年 98万円
20年
(生涯)
196万円

 

これやるならどう考えても市販の医薬品使ってるほうがマシですね。

チャップアップって激推しされすぎて逆に怪しい。本当に効果あるの?

 

【ランキング】それぞれのAGA治療の費用対効果を比較してみた

 

それぞれの治療の費用対効果を比較してみましょう。

ランキング表です。(上から順におすすめ)

※画面に収まっていなかったら、横に動かすことができます。

AGA治療法 費用対効果 効果 生涯費用 年間費用
個人輸入で治療薬 ★★★ 36万円 1.8万円
自毛植毛 ★★☆ 150~200万円 150~200万円
AGAクリニック通院 ★☆☆ 400~480万円 24万円
低出力レーザー ★★☆ 8万円くらい 8万円くらい
育毛剤系 ☆☆☆ 192万円 9,000円
ハーグ療法 ☆☆☆ 100万円 100万円

 

個人輸入は若干危険性が伴いますが、月に1,300円程度で病院と同じ成分の薬を飲めるというのは費用対効果が高すぎます。

通院の費用の1/10ですからね。

僕は個人輸入に切り替えてからだいぶ幸せに暮らせるようになったので、イチオシしています

 

【こんな方にはコレ】タイプ別におすすめのAGA治療法

 

それぞれの生涯費用とコスパを確認してきました。

 

とはいえ、すべての人に同じ治療がおすすめなわけではありません。

なのでタイプ別(治療に何を求めるか)に分けておすすめの治療法を紹介していきます。

 

そこまで費用はかけられない方

おすすめ

通院➔個人輸入

 

おそらくほとんどの方にはこれが一番いいと思ます。

やっぱりコスパ・手軽さで言うと個人輸入での治療薬が最強なんですよね。

お金にそこまで余裕がない人は、個人輸入をやると生活がかなり楽になります。

幸村
僕もこのタイプ。髪にも金にも困らず、かなり安定した生活を送れてる。

特に若いと治療薬が効きやすいので、20代くらいの方にはイチオシです。

 

ただし、個人輸入を最初から始めるのは危険性があるので、僕が一番オススメしているのがこのルート。

通院で様子見➔いけそう➔個人輸入で独立

 

最初に少しだけお金を払って通院して、安全性を買おうということです

こちらで詳しく解説。

【経験談】AGAの個人輸入を1年続けて分かったメリットと危険性を全て伝えます。

 

病院の選び方はこちら。

失敗しないAGAクリニックの選び方【130万の医療ローンに苦しんだ僕が徹底解説】

 

一発で治したい方

おすすめ

植毛

 

「短期間で一発で治したい!」という方は、今のところ植毛しかありません。

ただし、他の治療法に比べてお金がかかるし、もしかしたらその後維持するのに治療薬を飲む必要があるかもしれないので、その点は気を付けてください。

 

ある程度経済的に余裕がある方

おすすめ

通院➔植毛

 

経済的に余裕があるのであれば、まずは通院。

それで効果が出ればそのままでいいし、もしイマイチであれば植毛も視野に入れるのが良いと思います。

いきなり植毛はやっぱり敷居が高いので、不安な方はとりあえず治療薬を飲んでどれくらい効くのか確かめてみた方がいいですよ。

 

治療薬の副作用が怖い方

おすすめ

植毛 or 市販医薬品+レーザー

 

治療薬の副作用が怖い方は、まず植毛を検討。

 

「植毛は経済的にきつい」という方は、市販の医薬品を使って治療するのがおすすめです。

市販の医薬品というのは、リアップ+ノコギリヤシですね。

これはAGA治療薬のミノキシジル+プロペシアの代わりになる効果を持ちます。

詳しくはこちら➔【代替案】プロペシアやめてミノキシジルだけで治療する方におすすめの方法を紹介。

 

ただし、市販医薬品の治療は本格的なAGA治療に比べて効果が落ちるので気を付けてください。

その弱点を補うためにレーザー治療を加えてもOK。

 

僕は将来レーザーと植毛は試してみたいと思っている

 

僕は通院➔個人輸入という黄金ルートをたどって治療していますが、将来的にはレーザーと植毛をやってみたいなと考えています。

ただ、今は20代前半ということもあって薬が効きやすいので、もう少しこのままいく予定です。

もし治療を追加することになったらリアルタイムでレビューしていこうと思うので、楽しみにしていてください!

 

まとめ:一生続けなければいけないからこそ、費用はしっかり考えるべき

 

AGA治療にかかる生涯費用とコスパについて解説してきました。

まとめです。

 

  • AGA治療は生涯費用で考えると「通院➔個人輸入」で治療薬を飲むのが一番おすすめ
  • 経済的に余裕がある方は植毛の費用対効果が高い
  • 迷ったらとりあえず最初は治療薬を試してみるのがいい

となります。

 

AGA治療は一生続けていかなければいけないもの。

だからこそ、こうして長い目で見た費用を考える必要があります。

これから先ずーっとお金のストレスに苦しみながら治療していくのはつらいですからね・・・

そういう意味で、僕は通院➔個人輸入をおすすめしています。

ぜひ参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

通院➔個人輸入のやりかたは、こちらの記事で全てまとめてあるのでよかったら読んでみてください。

AGAの治し方を0から解説【治療歴2年の僕がデメリットも全部解説します。】

絶対に失敗しないAGA治療の始め方を0から解説【治療歴3年の僕がデメリットも全部説明します。】

  こんにちは、若ハゲの幸村です。 僕は20歳の頃からAGA治療の病院に通い、AGA治療をしてきました。(この記事を書いている時点で3年以上。) 一応今でも治療は続けていますが、現在は割と幸 ...

続きを見る

 

それでは一緒に治療頑張っていきましょうね(^^ゞ

 

AGA治療をやってみたいけど不安な方へ

抜け毛が止まらない様子

「AGA治療をやってみたいけど、副作用や病院は不安だし、
お金を払い続けるのもキツい。結局無駄になったらどうしよう・・・。」


という方のために、

  • なるべく安く(お金を無駄にせず)
  • 安全で
  • 気軽にできる
  • 80%以上の確率で改善する方法

治療歴3年以上の僕が徹底解説しています。

デメリットも包み隠さず、僕自信の経験が元になっているので、

納得できたら一緒にAGA治療をやってみましょう。(^^ゞ

AGA治療を正しくやってみたい

-AGA治療薬の基本, AGAクリニック

Copyright© 幸村のAGA治療研究ブログ , 2019 All Rights Reserved.