前髪切りすぎてスカスカな若ハゲが、薄毛を隠せる自然なセット方法を解説

更新日:

前髪を切りすぎてスカスカな様子

 

こんにちは、あけましておめでとうございます。

2019年もよろしくお願いします(^^ゞ

 

新年1発目の記事は、次のような悩みにこたえていこうと思います。

美容院で思った以上に髪を切りすぎて前髪がスカスカになっちゃった。このまま人前に出るのはい嫌なんだけど、ワックスでセットしても結局はおでこが広く見えてしまったり、薄毛を完全に隠すことができなくてどうしよう・・・。

僕は12月末に髪を大幅に切りました。

年末年始は短髪でスッキリ過ごそうという思いからいつも以上に切ってももらうように頼んだんですが、

長さだけではなくて量もかなり減らされてしまい、今とてもスカスカな状態です。

少し遠めから見ると本当に前髪が薄くてとても恥ずかしく、「明日から人にたくさん会うのにこんな姿でどうしよ・・・。」と少しの間絶望していました。(笑)

 

が、いいかんじのセットができないかを研究したところ、割と自然で薄毛が目立たない方法を発見できました

なので、そのやり方を写真で解説していきます。

 

この記事で分かることは次の3つ。

 

  • スカスカな前髪を普通に見せる方法
  • ハゲがばれる絶対にやめた方がいい髪型
  • 次回から切られすぎないようにするための頼み方

 

なお、僕の普段のセット方法はこちらです。

【写真あり】M字ハゲが目立たない髪型セットを教える!(風にも強い)

 

今回は↑の記事の方法でやるとどうしてもおでこが広く見えてしまうので、前髪を切りすぎたとき限定のセット方法を解説していきます。

 

切りすぎて明日からどうしよ・・・。と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

切りすぎてスカスカな前髪を隠すためのセット方法

 

まず、僕のセット方法は次の5つの手順に分かれます。

  1. 毛束を作りつつ分け目を決めて、薄毛が目立たない位置を探す
  2. 合わせ鏡で確認
  3. スプレーで軽く固める
  4. トップにボリュームを出す
  5. スプレーでガッツリ固める

順に説明していきますね。

 

1:毛束を作りつつ、分け目を決める

 

これは寝癖等を直してしっかり髪が乾いてから始めます。

僕の場合は前髪にかるくくしを通してからスタートしています。

 

前髪を切りすぎてスカスカな様子

 

前髪がスカスカな原因って、髪がまとまっていないからなんですよね。

薄毛の人は密度が少ないから、それを隠すのには髪をまとめるのが一番有効です。

 

ただし、ここで注意点があって、ワックスは使わずに毛束を作りましょう

普段のセットでは「ワックスを使って毛先をねじれ」と説明しているんですが、今回は髪が短い&特に少ないので、あまりガッツリ毛束を作るとおでこが広く、薄毛が強調されてしまいます

例:

幸村
濡れてる髪ってハゲが目立つよね。ワックスを付けるとあれと同じようなかんじになっちゃうんだ。

 

なので、ワックスは使わずに指で髪を左右に寄せます。

 

前髪を左右に分ける(ワックスはつけない)

 

分け目の位置を変えることによって印象が大きく変わるので、一番おでこが広く見えない位置を探してみましょう。(要研究)

僕の場合は、真ん中より気持ち左側に分け目をつくったときが一番いいかんじなので、こうしました。

幸村
画像じゃど真ん中に見えるけど、若干左よりになってるよ。

 

ちなみに、毛束が全くできない方は少しワックスを使っても大丈夫です。(なるべく毛先だけに)

 

2:その状態を合わせ鏡で確認(特にM字部分)

 

その状態で、合わせ鏡を使って斜め前から見た様子・横から見た様子を確認します。

それで微妙な点があったら、そこがうまく隠れるように調整し直しましょう。

幸村
さっきも言ったけど、分け目の位置によってかなり印象が変わってくるから、根気よくいい場所を探してみて。

僕が一番悩んだのがこのM字の部分です。

 

M字部分の隙間

 

こういう風に隙間ができてしまうんですが、この対処法は次の2つ。

 

  1. 前髪を軽く切る
  2. ここだけワックスで連結させる

 

①に関しては、前髪の長いところの毛先を軽く切るとここの隙間がうまれにくくなります。

ただし、切りすぎ注意です

 

②は結構有効で、この部分だけワックスをつかって毛束を作ります。

M字部分と、寄せてきた髪を連結させるイメージですね。

このようになります。

 

前髪とM字部分の髪を連結させる

 

注意点としては、ワックスは毛先だけにつけること。

かるくねじるようにするとうまくくっつくと思います。

 

手順3:スプレーで軽く固める

Dスタイルスプレー

僕が普段使ってるスプレーです。詳しくは後で解説。

 

いいかんじになったら、前髪だけをスプレーで軽く固めちゃいましょう。

ポイントはガッツリかけないこと

スプレーもワックスと同じで、かけると少し濡らしたような状態になります。

 

なので若干修正が必要になってくるかもしれないので、まずは軽くかけて乾くのを待ちましょう。

 

4:乾くのを待つ間、その他の部分をセット(トップにボリュームを出す)

 

その他の部分のセットなんですが、セットした前髪に影響が出ないように注意です。

特にトップの髪は前髪として使われてることが結構多いので、気を付けないと前髪から毛を奪ってくることになってしまいます

 

なので、少し左右から寄せるようなイメージでソフトモヒカン風にするとうまくいくと思います。

以前取った写真ですが、こんなかんじ↓

 

おでこが広く見えないようにソフトモヒカン風にした髪型

 

あとは、立たせるというよりもくしゃっとするようなイメージで。

ボリューム感が出せれば立たせなくてもOKです。

 

手順5:スプレーが乾いたら軽く修正をしてガッツリ固める

 

もしあるなら少し修正を加えて、その後にガッツリ固めましょう。

これで風にも強い髪型の完成です。

 

セット完了

 

セット完了(左から見た様子)

セット完了(右から見た様子)

 

完璧な髪型を目指すと、ところどころが薄毛に見えてしまう

 

写真じゃ分かりにくいかもしれないけど、僕の完成形の髪型は遠目で見るとおでこが広いです。

 

でも僕はこれ以上薄毛が隠せる髪型はないかなと思っています。

その理由は、『どこかを隠すとどこかが見えるようになるから』

特に前髪って、おでこを隠そうとするとM字が目立ってくるし、M字を隠そうとすると今回みたいにおでこが広くなってしまいます。

 

髪が少ない状態のときにすべてを隠すのは物理的に無理なので、たしょう見えてもいいところと絶対に隠したいところを選ぶようにしましょう。

僕の場合は横や斜めから見たM字部分でハゲを感じないような髪型にしました。

 

いろいろな髪型を鏡の前で研究しましたが、すべてを隠せる髪型はありませんでした。

というか、すべてを隠そうとして中途半端になると、すべてがハゲに見えるという状態になってしまいます。(笑)

 

なのである程度妥協しつつ、見せるべき場所と隠すべき場所を研究してみてください。

分け目を少し変えただけでも印象は全然違うので、研究あるのみですよ

 

分ける場所さえ見つかってしまえば、あとは↑の手順通りにやればよさげな髪型ができると思います。

 

スカスカな髪をうまくセットするにはスプレーが最強すぎた

 

スカスカな髪って、ただワックスでセットしただけとかだと風でかなり乱れるんですよね。

密度が無いぶん乱れまくります。

 

それを防ぐにはやっぱりスプレーが最強でした

僕は普段はあまりスプレーは使わず、ワックスだけでセットすることが多いんですが、こういうときのために持っておいて本当に良かったです。

 

いろいろ解説していきましたが、結局は「良い感じに毛束と分け目作ってそのままスプレーで固める」という方法ですから。

その「良い感じの髪型」がガチっと永遠に持続します。

たしょうの風じゃあびくともしないし、1日中髪型を全く気にせずに生活できるので、スプレーは必須ですね。

 

今回使ったスタイリング剤の紹介

 

今回使ったスプレーはDスタイルスプレーです。

 

これは頭皮にやさしい成分でできているものなんですが、かなりおすすめですね。

 

スカスカな髪にスプレーをかけるとどうしても頭皮にベッタリつくんですよ

そのまま1日何時間も過ごして、その生活を髪が伸びてくるまで続けるんだから頭皮への影響はかなり心配です。

が、オーガニックのこのスプレーだとその心配も少なく済むので、スカスカ男子には必須のアイテムかなと思います。

 

一応こちらでも解説しているので気になる方は読んでみてください。

頭皮にやさしい安全なヘアスプレーならこれ一択【風にも強い・実演あり】

Dスタイルスプレーの成分
頭皮にやさしい安全なヘアスプレーならこれ一択【風にも強い・実演あり】

スプレーを使っている方必見!頭皮に優しくハゲにくいヘアスプレーを紹介してます。また、ヘアスプレーがはげると言われている原因を、身近な製品の成分表示などを例に挙げて具体的に解説しています。

続きを見る

 

なお、僕はワックスもこのシリーズを使っています。

参考:【レビューあり】頭皮に優しいハゲないワックスならこれ使っておけ!

Dスタイルワックスの中身
【レビューあり】頭皮に優しいハゲないワックスならこれ使っておけ!

メンズ用の頭皮に優しいオーガニックワックスを4つ紹介しています。レビューあり。安全なだけではなくセット力も重視。デメリットもあるのでぜひ参考にしてみてください。

続きを見る

 

オマケ:次回から切られすぎないようにするための注意点

 

僕は今回かなり長さを切ってくださいとオーダーしたんですが、どうやら長さを切るときはそれと同時に量も減らしていくらしく。

『短くする=量も減る』ということは覚えておきましょう(割と当たり前??)。

なので心配な時は「短くしてください、量はそこまで減らさなくていいです。」と一言添えるほうがいいかもですね。

 

あと、この2つの部分を切られすぎるとやべぇということが今回分かりました。

 

切りすぎるとやばいところ「前髪の上」と「こめかみ」

 

「前髪の上」は、トップを立たせるなら確かに少なくしたほうがいいです。

でもさっき少し説明した通り、トップの髪って前髪に使われてることが多いんですよ

なのでここなら平気だと思って切られすぎると、前髪がスカスカになってしまう可能性があります。

前髪を気にするならトップの髪はそこまで切りすぎないようにしましょう。

 

「こめかみ部分」もほぼ同じ理由です。

ここってAGAの影響をほとんど受けないから薄くなっていない人が多いと思うんですよ。

なのでこめかみ部分の髪をどうしても美容師さんが減らそうとするんですが、そうするとM字を隠す髪が少なくなってしまうんですね

 

こめかみ程度なら自分ですきばさみを入れるだけで結構うまく調整できるので、心配ならここも控えめにしてもらったほうがいいです。

 

以上、「前髪以外の部分を切ることで前髪がスカスカになるから気を付けよう」という話でした。

 

まとめ

 

  • 前髪がスカスカなときのセット方法は、『いいかんじの分け目を作ってスプレーで固める』
  • 分け目の場所は要研究(少し妥協)
  • ワックスはつけないほうがうまくいくかも
  • 切るときは、トップとコメカミの量に注意

 

となります。

スプレーは本当にいいですよ。

1本持っているだけでかなり安心感があるので、圧倒的におすすめです。

幸村
すぐに使いたいという方は、ドラッグストアーのもので良いと思うけど。でもそれだと少し頭皮が心配だよね。

 

関連記事も読んでみてください。

頭皮にやさしい安全なヘアスプレーならこれ一択【風にも強い・実演あり】

 

以上、参考になればうれしいです(^^ゞ

 

-ハゲ隠し術

Copyright© 幸村のAGA治療研究ブログ , 2019 All Rights Reserved.