プロペ・ミノキシジルと風邪薬で危険な飲み合わせを回避&見分ける方法

更新日:

AGA治療でプロペシアとミノキシジルを使ってるんだけど、風邪薬と一緒に飲んでいいのかな?薬局で言うのが恥ずかしくて、「他に飲んでる薬は無い」っていつも言ってるんだけど・・・。

↑という方に、プロペシア・ミノキシジルと他の薬の飲み合わせについて解説していきます。

 

AGA治療薬は世の中にまだまだ認知されていないし、副作用もあったりと、ほかの薬との相性が不安ですよね。

幸村
特にミノキシジルの場合は一緒に飲んではいけない薬が結構多いんだ。

かといって、薬局で「プロペシア・ミノキシジル飲んでます。」というのも恥ずかしいし。

僕もだいたいは申告せず、普通に薬をもらっているんですが、場合によっては危険なのも事実です。

 

そこで今回は、次の3つが分かる記事を書いてみました。

  • プロペシア・ミノキシジルと絶対に併用してはいけない薬
  • 併用していいか・ダメかの判断方法
  • 薬局に申告することが恥ずかしい場合の対処法

ぜひ参考にしてみてください。

世の中には、素人が知ったかぶって書いたデタラメ記事が大量にあります。

この記事も含め、ネットの情報は信用しすぎないようにしましょう。

 

プロペシアと飲み合わせの悪い薬

 

プロペシアと飲み合わせの悪い薬は基本的にはありません

一応こちらがプロペシアの公式の添付文書になりますが、ここにも注意点などは書いてありません。

プロペシア添付文書

 

プロペシアと薬の相性を判断する方法

 

プロペシアの作用は悪玉男性ホルモンDHTというものが増えるのを防ぐ役割があるため、

男性ホルモンに関する薬を飲むことになった場合は、注意しましょう

幸村
例えば同じ作用を持つ「ザガーロ」とかはダメ。

 

それ以外の風邪薬・花粉症薬・亜鉛・抗生物質などは、基本的には気にしなくても大丈夫です。

 

ミノキシジル(ミノタブ)と飲み合わせの悪い薬

 

ミノキシジルには、飲むタイプと塗るタイプの両方がありますが、

注意しなければいけないのは飲むタイプ(=ミノタブ)です。

 

ミノキシジル(ミノタブ)と相性の悪い薬は、次のようなものがあります。

  • 成分名(商品名)
  • イブプロフェン(イブA錠などの鎮痛剤)
  • スマトリプタン(イミグランなどの片頭痛薬)
  • ロキソプロフェン(ロキソニンなどの鎮痛剤)
  • シルデナフィル(バイアグラなどのED治療薬)
  • 血圧降下剤

などですね。

こういった薬とミノキシジルを併用すると、ミノキシジルの副作用が大きく出てしまったりします。

 

塗るタイプのミノキシジルは特に気にする必要はありません

参考:リアップ添付文書

 

ミノキシジル(ミノタブ)と薬の相性を判断する方法

 

ミノキシジルというのは、全身の血管を拡張させ、血圧を下げる(血流を良くする)という作用があります。

なので、血管系に作用する薬を併用する場合には注意しましょう

 

さっきリストに挙げた薬はみんな、血管に作用します。

 

頭痛薬や鎮痛剤(①~➃)は血管を収縮させるし、

バイアグラや血圧降下剤(⑤~⑥)は血圧を下げる。

特に後者は、ミノキシジルで下がった血圧をさらに下げることになるので、副作用が大きく出てしまう可能性があります。

 

じゃあ、頭痛薬は飲まないほうがいいの?

頭痛薬にも強さがあって、使ったことがある人なら分かるかもしれませんが、ロキソニンがかなり強い部類なんですね。

それより少し低いのがイブプロフェン。

なので、鎮痛剤・頭痛薬が欲しい場合は「イブプロフェンよりも少し弱いもの」と言うと良いですね。

 

ちなみに僕は結構頭痛持ちなので、"カロナール"という鎮痛剤をよく飲んでいますが、副作用が出たことはありません。

幸村
正直、鎮痛剤はそこまで気にする必要はないんじゃないかなと思っている。ミノキシジルは血圧を下げるのに対し、鎮痛剤は血圧を上げる。相殺されるからね。

 

風邪薬との飲み合わせは、鎮痛剤に気を付けていれば大丈夫

 

複雑になってきたので少しまとめましょうか。

※画面に収まっていなかったら横に動かせます。

注意が必要なもの 具体例
プロペシア 男性ホルモンに作用する薬 ザガーロなど
ミノキシジル(内服)
  1. 頭痛薬
  2. 鎮痛剤
  3. 血圧降下剤
  1. イミグラン
  2. ロキソニン・イブプロフェン

など

 

※鎮痛剤が欲しいとき、心配な場合はイブプロフェンよりも少し効果の低いものを選んでもらいましょう。(僕はカロナールというものを普段飲んでる)

 

風邪薬は、鎮痛剤に気を付けていればOKということになりますね。

風邪薬以外の、感染症などのちょっと特殊な薬を飲むとき・特殊な治療をするときは、絶対に相談するようにしましょう。

 

ただし、本当は薬剤師に相談すべき

 

一応、これまで解説したものはあくまで例にすぎません。

僕は薬剤師ではないし、全ての薬を知っているわけでもないので、ほかにも注意が必要なものはあるはずです。

 

「ネットで調べればいいや」って思うかもしれませんが、ネットの情報なんて本当に当てにならないですからね。

間違った情報がゴロゴロ転がってます。

幸村
今は誰でも簡単にサイトを作れるような時代だからね。

何の知識もない素人が、ネットで拾ってきた情報をもとに薬剤に関するサイトを作れてしまうような時代なんです。

 

だから、基本的には医者や薬剤師にはAGA治療薬を飲んでいることを伝えるほうがいいということは覚えておいてくださいね。

 

プロペ・ミノキを飲んでいることを恥ずかしくて言えない場合は、お薬手帳に書くといいかも

 

でも、プロペシアやミノキシジルを飲んでいることを伝えるのって、恥ずかしいですよね。

 

「ちゃんと医者に言いましょう。」なんて綺麗ごとをいったけど、

なかなか言いにくいことは、僕もAGA治療をしている人間としてよく分かります。

 

そこで、どうしたらいいかを真剣に考えてみたんですが、お薬手帳を書くというのがいいかなと思いました

 

自分の口から「プロペシアとミノキシジルを飲んでいます。」っていうのってちょっと恥ずかしいですが、

手帳を渡すだけなら少しハードルが下がりますよね。

他の患者さんに聞かれることもないですし。

 

まあ、今回は絶対に大丈夫だという自信があるときは僕は何も言わずに薬をもらって帰りますが(自己責任で)、

ちょっと不安かな?と思ったら今度からはお薬手帳を見せようと思います。

 

お薬手帳の作り方は、薬局で貰ってもいいし、自作でもOK。

スマホのアプリとかでもできるので、僕はそれでやろうと考えています。

幸村
正式に書き方が決まっているわけじゃないから、割と適当でいいみたい。

ただ、ミノキシジルの場合は承認薬じゃないので、薬剤師も把握していない可能性があります。

なので、「血圧を下げる薬」というふうに補足で書いておくといいかもです

 

まとめ

 

それではまとめです。

※画面に収まっていなかったら横に動かせます。

注意が必要なもの 具体例
プロペシア 男性ホルモンに作用する薬 ザガーロなど
ミノキシジル(内服)
  1. 頭痛薬
  2. 鎮痛剤
  3. 血圧降下剤
  1. イミグラン
  2. ロキソニン・イブプロフェン

など

 

  • 風邪薬などは、鎮痛剤に注意しておけば基本的にはOK
  • 鎮痛剤はロキソニンやイブプロフェンより効果の弱いものを選んでもらうとベスト
  • できればお薬手帳にAGA治療薬の情報を書いて見せた方がいい

 

となります。

まあ僕は普通の風邪くらいならあまり気にしないんですが、

ちょっと大きめの病気にかかった場合はAGA治療をしているということを知らせた方がいいですよね。

 

特にミノキシジルで血圧が下がっていることを伝えるべきかなと。

いつ何があるか分からないので、お薬手帳を作っておこうと思います。

 

以上、参考になればうれしいです。

安全に気を付けて、治療頑張っていきましょう(^^ゞ

 

AGA治療をやってみたいけど不安な方へ

抜け毛が止まらない様子

「AGA治療をやってみたいけど、副作用や病院は不安だし、
お金を払い続けるのもキツい。結局無駄になったらどうしよう・・・。」


という方のために、

  • なるべく安く(お金を無駄にせず)
  • 安全で
  • 気軽にできる
  • 80%以上の確率で改善する方法

治療歴3年以上の僕が徹底解説しています。

デメリットも包み隠さず、僕自信の経験が元になっているので、

納得できたら一緒にAGA治療をやってみましょう。(^^ゞ

AGA治療を正しくやってみたい

-AGAの基礎知識, AGA治療薬の基本

Copyright© 幸村のAGA治療研究ブログ , 2019 All Rights Reserved.