【騙されてない?】その治療薬のレビューは間違ってるんじゃないの?

投稿日:

幸村
最近新しい治療薬のレビューとかをよくやってるんだけど、正直効果の違いとか正しく判断できていない可能性もあるんだよなぁ・・・。

こんにちは、幸村です。

今回は、「薬のレビューの信憑性」というテーマで話していきます。

僕を含め、AGA治療のブログでは薬のレビューをしている人が多いです。

でもブログ運営者だからこそ分かるんですけど、レビューって絶対に正しいわけじゃないんですよね

 

あなたももしかしたら、間違った情報を鵜呑みのしちゃっていることがあるかもしれません。

 

この記事で分かることは次の3つ。

  • 治療薬のレビューを信じすぎてはいけない理由
  • 「あの人と同じ効果が出なかったぞ?」とならない対策

ぜひ参考にしてみてください。

 

治療薬の効果や副作用を正しくレビューするのは実はめちゃくちゃ難しい

 

レビューすること自体は簡単なんですけど、それを『正しくレビューする』のが難しいんですよね。

「この効果って本当にこの薬の作用なの?」

ということをあらゆる可能性を一個一個考えて、(できれば)証明する必要があるんですね。

 

例えば、

ミノキシジルのメーカーをAからBというものに変えたら
Bを飲み始めてから1カ月後に髪が増えた

とします。

 

あまり考えずにレビューする人は、

Bに変えたことで髪が増えた!AよりBのほうが効果が高い!

 

と考えるでしょう。

もちろんこの考えがダメなわけではないし、Bのほうが効果が高い可能性もあります。

 

でも、それは

  • Aを継続して飲んでいた結果、偶然切り替えたタイミングで効果が出たのではないか?
  • 変えた前の月にめちゃくちゃ運動をしていた、などの他の要因が無いのか?

とも考えられますよね。

もしそうだったならレビューは間違っていたことになるし、レビューを信じてBの薬を購入しても思った通りの結果にはなりません。

 

正しくレビューするには他のいろいろな要因を考えて、あらゆる可能性を潰していかなきゃいけないんです。

 

でも、個人のレビューだとそれができないんですね。

体は一個しかないから。

レビュー者の体は一つしかないのに、「条件を揃えてAとBを同じタイミングで飲んで比較」みたいなことは無理なんです。

 

だから治療薬のレビューを正しくやるのは難しい。

  • 本当にその薬の効果だったの?
  • 他の併用している薬によるものだったんじゃないの?

と言われたら反論できないんです。

 

そして、そのことに気付かず間違った情報を流している人も実際にいるんですね。

 

この前デュタボルブのレビューをしたときの話

 

最近だとデュタボルブのレビュー記事を書きました。

こちら➔デュタボルブを飲んだから徹底レビューをするよ!【効きすぎて困る件】

 

この記事に嘘はないんだけど、本当にこれがデュタボルブの効果なのかというと、100%そうとは言い切れない。

幸村
副作用に関してはほぼ間違いないと思うけど。

でも、「細い抜け毛が減った」というのは、もしかしたら他の要因かも知れないですよね。

”実は少し前から細い抜け毛が減っていたんだけど、デュタボルブを飲むまで気付かなかった” というパターンもあります。

幸村
レビューをしようと意識しているから気付けただけかも?ということね。

 

まあデュタボルブがおすすめなことには変わりはないんですよ。

でも盲信はしないでくださいね。という話です。

 

幸村
レビュー記事は結構読んで頂けることが多いから、僕も少しレビュー記事を増やしていきたいなとは思ってる(笑)

 

他の方のレビューでもツッコミどころが結構多い

 

他の方の記事を見ていてもあります。

「でもこういう可能性も十分あるよね?」というツッコミを入れたくなる記事が。

 

もちろん、さっきから説明している通り完璧なレビューなんてのはできません。

(なのでそういうツッコミどころのあるレビュー記事を批判するつもりは全くないですよ。)

幸村
自分本位の適当な情報だけを流している人は、情報発信者としてどうなの?って思うけど。

僕のレビューが絶対に正しいとも思っていませんし。

 

なので、結局は信じるか信じないかはあなた次第。

みたいなかんじになっちゃんですよね・・・。

もちろん何も情報がないよりかは断然良いんですけど、盲目的に信じないようにしましょう

 

必ずしも治療薬のレビュー通りの結果になるとは限らない

振れ幅の大きいグラフ

 

ここまでで、「正しいレビュー」がいかに難しいかが分かったと思います。

こういうこともあって「必ずしもレビューと同じ結果になるわけではない」ということは頭に入れておいてください。

 

あれ?レビューと全然違うことになっちゃたぞ?どうなってんだ?

ということになりかねないですから。

 

これの対策としては一応次の2つが挙げられます。

  1. 「どうして?」と考える癖をつけること
  2. 自分の体質を知っておくこと

 

1:「どうして?」と考える癖をつけること

 

要は

  • 「どうしてこの薬は効果が高いの?」
  • 「どうしてこの結果になったの?」
  • 「どうしてこの薬はおすすめなの?」

という"理由"を考えてみるべきだということです。

 

中には全然治療薬について詳しくなく、感覚だけでレビューする人もいます。

もっと酷いと育毛剤のような、全く効く根拠のないものをおすすめする人もいます。

 

だからネットの情報は鵜呑みにせず、「どうしてこの薬は効くの?」ということを考える癖をつけた方がいいです。

 

一個具体例を挙げましょうか。

例えば、「フィンペシア」というプロペシアジェネリックの治療薬が有名ですよね。

飲んでる人も多いです。

 

でも実は、フィンペシア自体はほかの治療薬と比べて別に優れてるわけでもないんですよ

価格も高いし、質もそこまで良くない。

それなのに、なぜか世の中では良い薬としてレビューされていることも多いんです。

 

こういったレビューをみたときに、

「なんでこの薬はいいの?」と考えられる人なら、

「あれ?フィンペシアって別にそこまで良くないんじゃない?」

と考えることもできるわけです。

 

ちなみに、プロペシアジェネリックの中だと、僕はフィナロイドという薬をおすすめしています。

その理由として

  • 僕自身が飲んでも問題ないという体験談(こういう結果になりました!)
  • ロイドラボラトリーズが質の高い会社であるという客観的な事実(こういう理由で、同じ効果がみんなにも出やすいですよ!)

を踏まえてそう主張しているわけです。

体験談+客観的な理由です。

 

これがもし体験談(レビュー)だけなら、ちょっと信憑性が低いですよね。

『レビューした通りの結果になる理由』がないわけですから。

 

一応プロペシアジェネリックの記事はこちらです。

【価格・効果・安全比較】プロペシアジェネリック購入のおすすめはこれ!

※フィナロイドのレビュー記事は準備中です。

 

なんとなく伝わりましたかね?

レビュー記事に書いてあるがままにするんじゃなくて、ちょっとは自分の頭でも「どうして?」と考えてみるといいですよ!

ということです。

 

2:自分の体質を知っておく

 

たとえレビューがどんなに正しくても、人によって効果や副作用のでかたは違います。

必ず同じ結果になるとは限らない理由の一つですね。

 

中にはプロペシアの効果をあまり受けられない人もいるし、副作用が強く出てしまう人もいる。

"このメーカーものもは合うけど、こっちのメーカーは合わない"みたいなのもあると思います。

 

そういった自分の体質・薬との相性を知っておくのがいいです。

そのためにはやっぱり「ちょっと試してみる」しかないんですがね。

幸村
クリニック選びとかでも何でもそうだけど、実際に自分の肌で感じてみるというのは大切だね。

 

ん~これやってみたい。。でも情報が本当かどうか分からなくて迷う・・・。

というものは、ちょっと試してみるのが正解かなと思っています

それでダメならやめればいいので。

幸村
ちょっと投げやりだと思うかもしれないけど、まじでそれしか方法が無いんだ・・・。

 

まとめ

 

  • 治療薬のレビューを正しくやるのは難しい
  • 「なんでこの薬はおすすめなの?」ということを自分の頭でも考える癖をつけておくべき
  • 自分の体質を理解しておくべき

 

となります。

 

僕も今後レビューをすることがあると思うけど、ネットの情報を100%信じるのは危険なので、覚えておいてくださいね。

幸村
もちろん、なるべく正しいレビューができるように心がけるけどね!

以上、参考になればうれしいです。

引き続き治療頑張っていきましょう(^^ゞ

 

おすすめミノキシジル(外用)


僕のおすすめの発毛剤です。

世界最高濃度を誇る外用ミノキシジル【フォリックス】。

  • リアップの3倍のミノキシジル濃度
  • M字部分の発毛に効果的という評判
  • 副作用を抑える最新テクノロジー
M字に有効なフォリックスの評判を見てみる

【公式サイトはこちら】


-AGA治療薬の個人輸入

Copyright© 幸村のAGA治療研究ブログ , 2019 All Rights Reserved.