【体験談】副作用が怖くてAGA治療を迷ってる方へ!失敗しない方法を徹底解説

更新日:

プロペシアやミノキシジルを使ったAGA治療をやりたいけど、副作用が怖くてなかなか始める勇気が出ない。でもこれ以外には良い治療法はなさそうだし、どうしよう・・・。

という方にちょっとしたアドバイスをしていこうと思います。

確かに治療薬は副作用の危険性はあるし、かと言って放っておいても薄毛が進行してしまうし、悩みますよね。

僕自身も最初はそうでした。

でも、それでも恐怖を乗り越えて治療した人間です。(とはいえ最初は治療薬を使わないクリニックに行って大失敗しましたが。)

今ではかれこれ2年以上プロペシア・ミノキシジルを飲み続け、効果も副作用も受けています

 

で、治療薬を使い続けた結果どうなったかというと、今ではだいぶ幸せに生活できています

毎日抜け毛を見て落ち込んでいた昔に比べるとどう考えても幸せです。

 

今回は、実際に副作用を受けた人間から見て「AGA治療って本当におすすめなの?」「副作用はどう対処すればいいの?」という話をしていきます。

主な内容はこんなかんじ。

 

  • 副作用の体験談
  • 副作用を受けたらどうすればいいのか
  • 副作用を受けないためにはどうすればいいのか

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

プロペシア・ミノキシジルの副作用を受けた体験談

 

僕は実際にプロペシア・ミノキシジルの副作用を受けたことがあります。

というか僕はそもそも副作用の影響を受けやす体質なようです。

 

副作用の内容は

 

  • 性欲減退
  • 睾丸通(1度だけ)
  • 多毛
  • 頭痛

 

です。

性欲減退・睾丸通はプロペシアによるもの。

参考:【経験談】フィナステリドの副作用と確率まとめ!やめた方がいいのか?

 

頭痛・多毛はミノキシジルによるものです。

参考:【危険?】ミノキシジルの副作用を受けた体験談!やめた方がいいのか?

 

で、まずは性欲減退ですが、一番印象に残っているのは自慰の回数が減ったことです。

僕はまだ20代なので年齢によって衰えたということはないんですが、今まで以上に回数が減りました。

ただ、急に性欲が無くなったというわけではなくて「そういえば最近あんまりしてないな~」という感じで、その時に「もしかしてプロペシアの副作用かな?」となったのを覚えています。

 

当時は彼女もいたのですが、彼女との性行為は普通にしていましたし、全くヤる気が無くなったとか、勃起不全(ED)になったとかそういうことはありませんでした

 

次に睾丸通ですが、これは1度だけ起こりました。

その日はジーパンをはいて歩いていたんですが、なんか股が痛い。

腰パンしても痛い。そこでタマが痛いんだなと気づきました。

思い当たるのは前日にかなりのお酒を飲んだことだけど、「酒でそんなところ痛くなるわけないか」とその時は考えるのをやめてしまいました。

 

で、後日プロペシアに睾丸痛の副作用があるのを知りました。(恥ずかしながらその時まで知りませんでした(笑))

普段は全くそんな副作用が出ないのになんでだ?と思ったんですが、たぶん飲酒の影響でしょうね。

幸村
当時の僕は夜にプロペシアを飲んでいたんだ。だからお酒と一緒に体内にあったことが原因で間違いないと思う。

 

次に頭痛ですが、僕はもともと頭痛は出やすいタイプだったんです。

子供のときから、疲れがたまるとすぐに頭が痛くなっていました。

そういう体質もあり、ミノキシジルの副作用が出やすかったんでしょうね。

 

多毛は普通に腕・脚の毛が濃くなりました

これもあるとき風呂に入っているときに「あれ?俺こんなに腕に毛あったっけ?」と気づきました。

でもそんなにもじゃもじゃになるというほどではなく、ちょい毛深くなったかな?というレベルです

 

僕の腕の写真

 

治療を続けたその後の結果は「慣れた」

 

治療を続けた結果ですが、面白いことに副作用を感じることが少なくなりました

 

性欲減退もそれ以上になくなることもなく、むしろ前より治っていると思います。

睾丸通はあれ以来全くありません。

やっぱ原因は酒だったんだね。

 

多毛はそれ以上に毛が濃くなることもなく、そのまま維持って感じ。

 

頭痛は一番改善されました。

これもいつからかはハッキリと分からないんですが、気付いたら最近全然頭痛無いなってなっていたんです。

たぶん血流の増加に体が慣れたおかげかなーと勝手に思っています。

 

こういったこともあって、現在は治療を2年以上続けていますが、副作用の影響を受けているという感覚がほとんどありません

 

初期脱毛は?

 

初期脱毛もありました。

僕の場合は1日100~300本くらいでした。(3週間くらい)

参考:【体験談】初期脱毛が怖くてプロペシア・ミノキを迷ってる方へ!対策を4つ伝授する。

 

ただ、初期脱毛があるということは発毛効果が出ている証拠なので、その後は生えてくる可能性大です

というか初期脱毛が起こらないと大きくは改善できないかも・・・。

 

治療薬の副作用を乗り越えた結果は幸せです。

 

このようにいくつかの副作用を経験した僕ですが、今ではAGA治療薬をやってよかったと思っています

副作用よりも大きな薄毛改善効果を得られたからです。

 

治療薬をやるかどうかって、結局のところ発毛vs.副作用でどっちを取るかなんですよね。

やってみた結果、僕は効果に満足しているし、副作用もそこまで大きなものがなかったからやってよかった

 

人におすすめするかと言うと、「おすすめ、やってみる価値はあるよ」と伝えます。

もちろん個人差はありますが、僕はどちらかというと副作用を受けやすい体質なようです。

その僕がやってよかったということは、同じように思う人が多いんじゃないかなと思っています。

 

結局はやってみないと分からないんだよね。

 

実際に治療薬を飲んでみた結果、言われているほど危険性はないんじゃないかなと思った。

 

治療薬の副作用ってかなり誇張して大げさに危険だとうわさされていること多いんですよね。

その理由は育毛剤やサプリメントなどを売るため

 

「プロペシアはこんなに危険だから安全な育毛剤を使いましょう」というのがよくある切り口です。

そしてそういうサイトの情報を鵜呑みにして記事にする人がいるから、どんどん広がっていく。

原理をしっかり学んで考えた上での発言ならいいんですが、「調べたら出てきたサイトでこう言っていたから」という理由でそのまま書く人が結構多いんですよ。

 

今の時代は誰でもブログやサイトを作れるからね。

 

なので、治療薬による副作用は確かにあるけど、噂されているほどのことでもないし、それよりも発毛効果で得られるものの方が大きいと僕は思っています。

 

とはいえやっぱり個人差はあるし心配だと思うので、副作用の対策を今から説明してきます。

 

AGA治療薬の副作用を受けたときの対処法!中止の見極めと妥協案

 

副作用が出たら、まずは続けるか中止するかを判断します。

その基準なんですが、僕は次の副作用が出たら中止します。

 

  • 勃起不全(プロペ)
  • 肝機能障害(プロペ)
  • 激しい動悸(ミノキ)

 

それ以外は、耐えられる程度のものなら少し様子見をします。

 

なんでかっていうと、さっきも少し話しましたが、慣れるから。副作用が減るかもしれないからです。

僕の場合は性欲減退と頭痛が軽減されました。頭痛に関しては治療薬使用前と全く変わりません

 

だから少し体が慣れるまで飲む、もしくは量を少しずつ飲む(2日に1回とか)という手があります。

今まで体にないものが急に毎日入って来るようになったらそりゃ体もびっくりするよね。

 

ただし無理はダメですよ!

特に↑に挙げた3つは、僕の中では被害が大きいので、それらが出たらすぐにやめると思います。

幸村
今のところは1度もないけどね!

とはいえ、これらの副作用が出るのは本当に稀で、僕の周りでは聞いたことがありません。

 

あと、治療薬をやめても副作用が治らないといううわさがあるんですが、基本的には後遺症のようなものはなく、服用をやめれば副作用も治ります

参考:【体験談】プロペシアを飲むのをやめた結果!副作用は治る?後遺症は?

 

プロペシア・ミノキシジルどっちかをやめるという手もある

 

↑であげた副作用は2つがプロペシアによるものです。

このように、プロペシアとミノキシジルを比べるとプロペシアの方が厄介な副作用が出ることが多いと思うんですよね。

だから場合によってはプロペシアだけやめるという手もあります。

もちろんその逆もしかりで、ミノキシジルだけやめるというのでもOK。

 

だからもし副作用が出たら、これはプロペシアとミノキシジルどっちによるものなんだろうってことを考え、片方だけ中断という妥協案を取ることもできます

幸村
副作用の原因を探るというのはかなり大切!

 

なるべく副作用が出ないようにAGA治療薬を飲む3つの方法

 

副作用の対処をするよりも、副作用が出ないように飲むことができれば、そっちのほうが断然いいですよね。

僕なりに考えた結果、できるだけ安全に飲む方法は次の3つです。

 

  1. 病院で検査してもらう
  2. 最初は少しずつ飲む
  3. 自信もって飲む

 

病院で検査してもらう

 

これは絶対に必要です。

病院でAGA治療薬を処方してもらえば、血液検査をしてくれます。

 

血液検査っていうのはプロペシアなどの治療薬が体に合っているか・耐性があるかどうかの検査です。

 

検査無しに飲んで、本当は体に合わなかったとなると危険なので、絶対にやってもらうようにしましょう。

幸村
血液検査は治療前に1回、治療1カ月後にもう1回やるよ。体に変化がないかを調べてもらうんだ。

ちなみに、僕が最初に行っていたところはまともな指導をしてくれなかったので、治療薬は朝に飲べきだというのは知りませんでした。(お酒の影響を受けないように)

だから、病院も信頼できるところに行ったほうがいいです。

参考:失敗しないAGAクリニックの選び方【130万の医療ローンに苦しんだ僕が徹底解説】

 

最初は少しずつ飲む

 

さっきも少し話しましたが、いきなり毎日飲み始めると副作用も出やすいのかなと個人的には感じています。

なので、最初は2日に1回とかにして徐々に体に慣れてもらうという作戦もOKです。

 

病院で医師に相談して一緒に考えてみてください。

 

自信をもって飲む

 

最後のポイントは精神論みたいになってしまうんですが、本気で解説するので聞いてください。

 

まず、プラシーボ効果って知っていますか?

思い込みの力によって、本当は無い効果が現実になる。みたいなものだよね。

例えば、「ただの水でも、本気で酒だと信じて飲めば酔っ払うことがある」というようなものです。

 

このプラシーボ効果がAGA治療薬にもあると僕は思っています。というか実感しています。

幸村
頭痛や性欲減退に関しても、慣れて気にならなくなってからは本当に副作用が軽減されたと思うんだ。

 

これは実際に臨床試験の結果にも出ていて、プロペシアの偽薬(効果は全くない)を飲んで発毛した人・副作用を感じた人が数%いるんです。

「病は気から」という言葉もあるように、本当にその人の気持ちやメンタルが効果を増幅させることがある、と僕は考えています

 

だから、あなたが治療薬を飲む決心をしたのであれば、

「副作用なんか気にすんな」「受ける確率は低い」「そのうち慣れる」「これを飲めば生える」「AGAが治る」

というようなプラスな気持ちで飲んでほしい。

 

副作用のことを考えるのは悩んでいるときだけで、飲む決断をしたのならそれに自信を持ってほしい。

そうすれば副作用は軽減されるだろうし、発毛効果も上がるかもしれないんです。

自信をもてと言われてその通りにするのは難しいかもしれないけど、メリットの部分を強く意識するということをしてみるといいかも!

これのおかげで髪が生える!」「抜け毛に悩まなくてよくなる!」っていう風にね!

 

こんな人はAGA治療薬はやめておいた方がいいかも!

 

最後に、治療薬をやめておいた方がいい人の特徴を説明します。

それは副作用の影響を受けやすい人・受けるわけにはいかない人です。

具体的に言うと、

 

  • 血液検査で引っかかった
  • 肝臓に病気がある
  • 血圧がかなり低い
  • すぐに子供を作ろうと考えている

 

1つ目、血液検査はさっきも説明した通り治療薬に耐性があるかどうかを調べるためのものです。

なので、検査に引っかかったらやめておいたほうがいいかもしれません。(医師と相談してください)

 

2つ目の肝臓に関しても、血液検査で診る項目に入っているので検査を受けておけば基本は大丈夫ですが、何か病気を持っている場合は注意が必要です。

 

3つ目、血圧がもともとかなり低い場合はミノキシジルの副作用を受けやすくなります。

ミノキシジルは「血管を拡張し血圧を下げる」作用を利用して血流をよくするものなので、もともとかなり低い人がさらに低くなるとちょっと危険かもしれません

 

最後に、すぐに子供を作ろうと思っている場合、プロペシア(フィナステリド)は男性ホルモンに作用する薬なので、子供にも影響する可能性がなくはないです

「なくはない」というか「まずない」が通説だけど、自分の子供の健康のことを考えたら僕なら妊活中はやめておくかな。

 

何か異変があったという話は聞いたことないし、否定されているけど、やっぱり「子供の健康>>一時の抜け毛」なので。

プロペシアは1カ月飲まなければ体内から完全になくなるので、妊活の1カ月前までなら全く問題はありません。(ミノキシジルは普通に大丈夫)

 

 

以上がやめておいた方がいい人の特徴です。

これらに当てはまらない人には、逆に治療をおすすめします。

まあいずれにしても病院で指示に従って治療をしていれば安心ですよね。

血圧や子作りのように、ミノキシジルかプロペシアどちらかがダメ。どちらかがOKという場合もあるから、そういう場合は片方だけでもいいね!

 

まとめ

 

以上が僕の副作用経験と、それに基づいた副作用に対する考えです。

迷っている方の参考になればうれしいです!

 

まとめると、

 

  • 僕は副作用も受けたけどAGA治療してよかったし、挑戦してみてほしい。
  • もし副作用が出たら、原因を把握し、ひどくない場合は様子見してみる
  • 病院で検査を受けて、少しずつ、自信をもってやることが安全に治療薬を飲むためのコツ

 

となります。

 

基本的には大丈夫ですよ。

僕はやっぱり治療薬はおすすめですね

確かに副作用も少しは経験したけど、抜け毛止まって髪生えてきたことのほうが大きい。

毎日毎日抜け毛をみて落ち込んで、将来ハゲるんじゃないかということで頭がいっぱいだったのが無くなりましたから。

どう考えても今のほうが幸せです

 

あとはやっぱり専門の医師と相談することですね。

ネットで正しいかもわからない情報を見ているよりは断然得られるものがあります。

自分には治療薬が合っているのかとか、副作用が怖いんだけどどうしたらいいかとか、何でも聞いてみるといいと思います!

AGAクリニックの無料相談・診断は行かなきゃ損!

AGA治療を始める前には、絶対にクリニックの無料診断にいくことをおすすめします。僕自身の経験をもとに、無料カウンセリングを受けるメリットと、どの病院で受ければいいのかを詳しく解説しています。血液検査も無料になる唯一のクリニックの紹介も。

続きを見る

 

僕の知ってるAGA治療に関することを全部まとめた記事がこちら。

AGAの治し方を0から解説【治療歴2年の僕がデメリットも全部解説します。】

絶対に失敗しないAGA治療の始め方を0から解説【治療歴3年の僕がデメリットも全部説明します。】

  こんにちは、若ハゲの幸村です。 僕は20歳の頃からAGA治療の病院に通い、AGA治療をしてきました。(この記事を書いている時点で3年以上。) 一応今でも治療は続けていますが、現在は割と幸 ...

続きを見る

 

あなたの治療がうまくいくことを応援しています(`・ω・´)ゞ

 

-AGA治療薬の基本, AGA治療薬の副作用, AGAクリニック

Copyright© 幸村のAGA治療研究ブログ , 2019 All Rights Reserved.