「何をやっても全く抜け毛が止まらない」という人は必ず病気を疑え。

更新日:

抜け毛が止まらなくてやばいんだけど、ネットで調べて出てきた「生活習慣の改善」をやっても全然治らない。もう、そういうありふれたな情報はいらないから本当に治る方法が知りたい・・・。

 

という方の悩みを解決していきます。

 

「抜け毛 やばい」
「抜け毛 止まらない」

と検索をしまくっていた経験が僕にもあります。

抜け毛がやばすぎて、落ちた自分の髪を見て怖くて、すがる思いで調べるんですよね。

 

でも大した情報は出てこない。

どこも、「生活習慣をしっかりしましょう」「亜鉛を取りましょう」「育毛剤使いましょう」「シャンプーを見直してみましょう」みたいなそんな情報ばっかりで。

この際だからハッキリ言います。これらをしても抜け毛は治りません

 

というのも、抜け毛って「正体不明の謎の現象」じゃないんですよ。

れっきとした病気です

男性ホルモンの異常によって起こる病気。

遺伝する可能性の高い病気。

 

↑これ、聞いたことありません?

世の中では、「薄毛は男性ホルモンのせいだ!」とか「薄毛は遺伝だ!」と言われています。

どっちが本当なんでしょうか?

 

正解はどっちもです。

『男性ホルモンの異常によって起こる病気が、遺伝する』が正解

そして最近の調べでは、薄毛の90%はこの病気によるものだということが判明しています。

幸村
ちなみに、僕もこの病気にかかってるよ。

抜け毛が止まらなくて怖い・心配だという方は、まず病気を疑ってみましょう。

 

この記事では、薄毛という現象の正体を明かしていきます。

結論から言うと、病気を治せば抜け毛は確実に減る。だから大丈夫。

ぜひ参考にしてみてください(^^ゞ

 

この記事で分かることは次の3つ。

  • 薄毛の正体は病気だということ
  • 病気の原因に対処できないと、何をやっても絶対に治らないということ(育毛剤とかじゃ無理)
  • 病気を治して抜け毛をなくすための方法

 

抜け毛が止まらないのはAGAという病気のせい

 

さっきから病気病気と言ってきましたが、この病気の名をAGA(エージーエー)と言います。

聞いたことある!

最近結構広まってきましたよね。

さっきも書きましたが、AGAは男性の薄毛の原因90%を占めます。

 

AGAはただの薄毛ではなく男性型脱毛症という病気。

なので、それ相応の治療をしないとその病気(抜け毛)は治りません。

 

AGAかどうかのチェック方法としては、前髪・頭頂部辺りを中心に髪が抜けているかどうかでだいたい判断できます。(500円玉みたいな形に薄くなる場合は円形脱毛症です。)

 

生え際(M字部分)から頭頂部(つむじ)にかけて)薄毛が広がっていたらAGAの可能性が高い

詳しくはAGAのセルフチェック

 

もう一度言いますが、薄毛男性のほとんど全員がこのAGAです。

↑の部分から多く毛が抜けるのなら、ほぼ確実にAGAと言っても過言ではないくらい多いです。

今回は、あなたがAGAだとして解説をしていきますね。

幸村
自分は絶対違うなという方は、無理に読まなくてもいいよ!

 

薄毛が治らない理由は簡単。AGAの原因を取り除けないから

 

で、その病気「AGA」ですが、これにはハッキリとした原因があります。

 

AGAの原因を調べてみると、

  • シャンプー
  • 食生活
  • 睡眠時間
  • 運動

がよく出てくると思いますが、これらは全て違います。

(もちろんこれらは改善したほうがいいですが、それでも根本の原因ではないから生活を変えたところで抜け毛は治りません。もっと正確に言うと、これらの対策は根本の原因を改善したあとにやるもの・最優先ではないものということ。)

 

AGAの原因は悪玉男性ホルモン「DHT」によるものです。

ただの男性ホルモンではないですよ。

通常の男性ホルモンと、ホルモンを補助する酵素5αリダクターゼという物質が結びついてできる強力な男性ホルモンです。

 

AGA発症の原因を図解

 

詳しくは:【初心者でも分かる】AGAとは?発症の原因・きっかけを一から解説!

【初心者でも分かる】AGAとは?発症の原因・きっかけを一から解説!

AGAについて正しく理解していますか?発症の原因を、誰でも理解できるようにわかりやすく解説しています。原因を知れば、適切な治療法も分かります。そのために必要な基礎知識は全て網羅している記事です。

続きを見る

 

DHTってのは病原体みたいなものだね!

そう、まさに病原体です。

 

シャンプーを変えても病原体はなくならないし、食事を改善しても病原体はなくならない、早寝早起きしても病原体はなくならない、運動しても病原体はなくならない

だから薄毛が治らないんです。

なんとなくでも分かりますか?ここ難しい話なんですけど、理解できれば薄毛が治らない理由が一発で分かると思います。

世間で言われている対策で薄毛が治らない理由とは、『AGAの病原体(DHT)を取り除けないから』です。

 

「薄毛は遺伝する」は間違い。正しくは『AGAは遺伝する』

 

ここまでの解説を読んで、「でも、薄毛の原因って遺伝なんじゃないの?」と思った方がいると思います。

実はこれもよくある間違いなんです。

 

薄毛が遺伝するんじゃなくて、AGAが遺伝する

AGAは男性ホルモンDHTが原因で起こると説明しましたが、そのDHTの「量」とか「影響のしやすさ」が遺伝してしまうんですね。

だからそもそもDHTを止めることができれば、遺伝問題は解決します。

 

ただ、ものすごいAGA体質で生まれてきてしまった人だと抑えきれない可能性もあるんですが、それでも90%以上の人は改善できると言われています。(専門機関の調べより)

 

育毛剤が効かない理由はAGAに対応していないから

 

育毛剤は効かない。

最近は気付いている人も増えてきた事実ですが、これには明確な理由があります。

育毛剤はAGAに対処できる成分が含まれていないからです

 

世の中の薄毛のほとんどがAGAなのに、それに対応していないということはそりゃ効かないですよね。

でも薄毛対策を調べると必ず育毛剤の情報が出てくるじゃないですか。

だからみんな騙されてしまうんですよね。

幸村
僕も昔育毛剤を使っている時期があったから分かるんだけど、よく理由もわからないまま適当におすすめされるがままに使っちゃうんだよね・・・。薄毛というデリケートで難しい悩みに付け込んでお金のためだけに人をだます奴らが嫌い。

 

ここらへんのことはこちらで詳しく解説しています。

チャップアップって激推しされすぎて逆に怪しい。本当に効果あるの?

チャップアップって激推しされすぎて逆に怪しい。本当に効果あるの?

絶賛されすぎて怪しさマックスのチャップアップについて、効果ないですよという話をしています。どうしてあんなに絶賛されているかという「裏の事情」も包み隠さず解説。

続きを見る

 

でも、実はあなたも感づいてるんじゃないですか?

「育毛剤では治らないんじゃないか?」

「食事に気を使っても一向に治らないし、早寝早起きで治るほど甘くないんじゃないか?」

って。

もしそうならかなり鋭いです。

そうでなくても、この記事を読んで少しでもAGAについての知識を深めてもらえれば嬉しいです。

 

何をやっても止まらなかった抜け毛は、DHTを抑えれば治る

 

それじゃあ肝心の抜け毛を止めるためには?という話をしていきます。

抜け毛の原因はAGA。だからAGAを治せば抜け毛は止まるということは分かりますよね?

 

AGAの原因はDHTという男性ホルモンでした。

つまり、AGAを治すためには、病原体であるDHTが生まれないようにすることが必須になってきます。

 

なるほど!じゃあ病原体であるDHTを抑えるためには何をすればいいの?

 

DHTを抑えるための薬がある

 

で、そのDHTを抑えるための(=AGAを治すための)治療薬が存在します。

プロペシアという発毛剤です。(厳密に言うと他にもいくつか種類があるけど)

 

プロペシアとは

プロペシアとは、DHTの発生を抑えるための特効薬のようなもの。

けっこう劇的に抜け毛が減る。

参考:【データあり】プロペシアって本当に効果あるの?何カ月で何人がどれくらい生える?

 

AGAを克服し、抜け毛の恐怖から解放された人間はほぼ全員この治療薬を使っています。

僕もその一人です。

幸村
これは本当に効くよ。だいたい飲んでから2カ月くらいで、シャンプーのときの抜け毛が全然なくなったのをよく覚えている!今ではお風呂上りとかの抜け毛は10本程度だし。

 

断言しますが、現状世の中の男性の薄毛はこの薬を使わないと治らない可能性が高いです

さっきから言っている通り、AGAの原因に唯一対抗できるのがこの薬なので。

 

いきなり薬とか言われると怪しさ満載なんだが・・・。

って思いませんでしたか?(笑)

 

いや気持ち分かりますよ。僕も最初はそうでしたし。

でも、信じてほしいな・・・。

 

一応こちらでAGA治療のやり方を0から解説しているので、気になる方は読んでみてください。

たぶんこれ読んでもらえれば、僕が本気で真剣に薬をおすすめしている理由が分かると思いますので。

AGAの治し方を0から解説【治療歴2年の僕がデメリットも全部解説します。】

絶対に失敗しないAGA治療の始め方を0から解説【治療歴3年の僕がデメリットも全部説明します。】

  こんにちは、若ハゲの幸村です。 僕は20歳の頃からAGA治療の病院に通い、AGA治療をしてきました。(この記事を書いている時点で3年以上。) 一応今でも治療は続けていますが、現在は割と幸 ...

続きを見る

 

まとめ

 

抜け毛が止まらなくて不安な方、怖い方、僕の話伝わったでしょうか。

AGAってのは病気です。専門の治療法が必要になります。

 

今回の話をまとめると、

 

  • ほとんどの薄毛の原因はAGAという「病気」
  • 原因はDHTという男性ホルモン
  • DHTを抑える以外に抜け毛を止める方法はない
  • そのためには治療薬(特効薬)が必要

 

安心してください、抜け毛は治ります。本当です。

 

僕も昔は抜け毛がひどくて本当に怖かった、死にたかったこともある。

検索 プロフィール 【プロフィール】20歳若ハゲが130万円を使って失敗し、今のAGA治療にたどり着くまで

【プロフィール】20歳若ハゲが130万円を使って失敗し、今のAGA(薄毛)治療にたどり着くまで

このブログでは、「髪が生えてくる確率を少しでも上げる」ということを目標に、正しいAGA治療について解説していきます。自分の経験と知識をもとに。費用や副作用のことも考慮して僕の知っている全てを発信していきます。

続きを見る

 

でも今ではかなり抜け毛も減って、ストレスなく幸せに生活ができています。(まだまだ続けるけど。)

そしてその経験をもとに、世の中にはびこる嘘・間違いを少しでも払拭できるようにこのブログを書いています。

 

だからちょっとでもあなたのAGAに対する意識が変わってくれたら嬉しいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。(^^)v

 

-AGAの原因, AGAの基礎知識

Copyright© 幸村のAGA治療研究ブログ , 2019 All Rights Reserved.