AGA治療個人輸入の仕組みと危険性【これから始める人が最低限身につけなきゃいけない知識】

更新日:

 

海外製のAGA治療薬を購入するには個人輸入代行という方法で買わなければいけません。

購入方法は普通の通販とほぼ全く一緒なので、誰でも簡単に購入することができます。

 

メリットは簡単に格安で購入できる点・デメリットは危険性があるということ。

 

そこで今回は、最低でも知っておかなければいけない次の2つについて分かりやすく解説していこうと思います。

  • 個人輸入の仕組み
  • 危険性やデメリット

 

これから個人輸入を始めたい方が、情報を整理するのに参考にしてください。

 

ちなみに僕自身も個人輸入をしているのですが、僕としてはおすすめです。(でも最低限の危険性は理解しておかなきゃだめ)

それでは早速解説していきますね。

 

個人輸入の仕組み・通販との違い

 

まず個人輸入とは、その名の通り個人が海外から物を輸入してくることです。

 

AGA治療薬で有名なプロペシアなどの日本で認証を受けた薬は、基本的にAGAクリニックでの販売のみとなっています。

しかし、クリニックの治療薬はかなり高いです。

そこで、安いジェネリック製品を買うことで費用をかなり抑えることができるんですが、海外のジェネリック品というのは日本で販売されていません

そこで、海外の会社から輸入する必要が出てきます。

これを個人輸入と言います。

 

でも、個人が海外とやり取りをして輸入してくるというのはかなり難易度が高いですよね。

いろいろな手続きとか、海外の文字を読んだりとかしなければいけないので。

 

そこで、「あなたの代わりに海外から輸入してきてあげましょうか?」という業者さんにお願いするという形になります。

これが個人輸入代行です。

 

海外 ⇒ 個人輸入代行業者 ⇒ あなた

 

という流れで製品が移ります。

なので、業者自体がジェネリックを販売しているわけではない。厳密に言うと通販じゃないということです。

 

代行業者にお遣いを頼んで、無事に買ってきてもらえたらお小遣いを上げるという仕組みです。

 

ちなみに、ジェネリックはインド製が多いよ。あとはアメリカやフィリピンとか。

 

個人輸入代行は違法?合法?

 

正しくやっていれば合法です

 

 個人輸入には、原則として、地方厚生局(厚生労働省の地方支分部局)で必要書類を提出し、薬事法に違反する輸入でないことの証明を受ける必要がありますが、一定の範囲内であれば、特例的に「税関限りの確認」で通関することができます。
なお、自己判断で使用すると重大な健康被害を生じるおそれがある医薬品は、数量にかかわらず、医師による処方が確認できない限り、一般の個人による輸入は認められません。

参考:医薬品等の個人輸入について|厚生労働省

 

が、本当にしっかりした業者を選ばないとリスクが高いです。

 

やってはいけないこととしては次の2つ。

  1. 輸入したものを他人にあげる・売る
  2. 過度の大量購入

 

「メルカリで売ろう」とかは絶対ダメ

逮捕されることもあります。

 

2の過度の大量購入に関しては、短期間で大量に購入すると税関で止められてしまという場合があります。

どれくらいの購入がダメなのか?ということは製品や濃度にもよるので断言することはできません。

が、しっかりしたサイトだと入金前に大丈夫かどうかのチェックをしてくれます

あと、そもそも大量購入できないものに関しては販売サイトでカートに入れられないようになっているので、普通にルールを守って購入していれば大丈夫です

 

AGA治療薬を個人輸入してもらう危険性

 

個人輸入とはどういうものかということを解説してきました。

では次に、輸入代行が危険と言われている理由を見ていきましょう。

 

危険性は次の2つです。

 

  1. 輸入したものが偽物である可能性がある
  2. 副作用や効果のチェック・検査ができない

 

それぞれ解説していきます。

 

プロペシア・ミノキシジルタブレットが偽物である可能性

 

これが危険だと言われている1番の理由です。

 

たとえばプロペシアジェネリックやミノキシジルタブレットを個人輸入で購入した場合。

ちゃんと製品が家に届いても実はそれが本物にそっくりな偽物だったという危険性があるんです。

 

海外 ⇒ 代行業者 ⇒ 購入者

この部分で何が起きているのか、僕達に分からないためこのような可能性があるわけです。

パッと見では本物と偽物の見分けがつかないようなものもあります。

 

これはAGA治療薬に限らず他の製品でも同じことが言えます。(例えばED薬とか、栄養サプリメントとか)

 

もし偽物だった場合期待してた効果が得られない可能性・副作用が強く出てしまう可能性などがあります。

どんな成分で作られているか分からないわけですからね。

 

病院のような、副作用のチェックや検査ができない

 

次は購入すること自体の危険性ではなく使用中の自分自身の健康面のはなしです。

個人輸入の話でこれをあげる人はあまりいませんが、僕は大きなデメリットの1つだと思っています

 

AGA治療薬は特に、副作用の危険性があります。

主な副作用

  • プロペシア(フィナステリド)の場合は性機能
  • ミノキシジルの場合は心臓への負担

などが主な副作用として確認されています。

使用中にこのような症状が現れた際に

 

  • 正しく使用できているかどうか
  • 続けるべきかどうか
  • 本当に効果や副作用が出ているかどうか

などを確認してくれる人がいません。

誰にも助けを求めることができないということだね。

そういった意味で、安心して正しく使用できる自信がない人=初心者・診察を受けたことがない人には危険が伴います。

 

もちろん個人輸入の方が安く済むというメリットは分かるんですが、少しのお金をケチってヤバいことになったら本末転倒ですからね。

クリニックでは治療薬が体に合うかどうかの検査(血液検査)をしてもらうことができるので、少なくともそれくらいはしておいた方がいいんじゃない?というのが僕の意見です。

 

個人輸入の危険性まとめ

 

まとめです。

 

  • 個人輸入とは正確に言うと「業者に海外の製品を買ってきてもらう」ということ
  • 個人輸入の危険性は「偽物の可能性」と「副作用や安全管理

 

以上が個人輸入をする上で最低限なきゃいけない知識です。

 

個人輸入は確かに危険ですけどクリニックで毎月何万円も払って治療するのって本当にきついです。

幸村
僕自身、年間100万円以上かけて通院していたことがあるからそれはよく知ってる。

だから僕としては、経済的にきつい人は個人輸入も全然ありだと思っています

 

ただ、もちろん危険性は知っていなきゃいけないし、自己責任になってくるので、今回説明したことは覚えておいてくださいね!

以上、参考になれば嬉しいです(^^ゞ

 

おすすめミノキシジル(外用)


僕のおすすめの発毛剤です。

世界最高濃度を誇る外用ミノキシジル【フォリックス】。

  • リアップの3倍のミノキシジル濃度
  • M字部分の発毛に効果的という評判
  • 副作用を抑える最新テクノロジー
M字に有効なフォリックスの評判を見てみる

【公式サイトはこちら】


-AGA個人輸入の基礎知識, AGA治療薬の個人輸入

Copyright© 幸村のAGA治療研究ブログ , 2019 All Rights Reserved.