【卵かけご飯好きに朗報】生卵を食べると薄毛・抜け毛が増えるのは嘘!

更新日:

生卵を食べると薄毛になるって聞いたんだけど本当かな?卵かけご飯とか好きなんだけど、やめておいたほうがいいのかな・・・。

 

↑という方に、生卵と薄毛の関係について解説していきます。

結論から言うと、「生卵でハゲる」は気にしなくてOKです。

卵かけご飯食べて大丈夫ですよ。

 

僕自身は薄毛治療を3年近くやっており、この手の話にはかなり詳しいと自負しています。

迷信とか噂ではなくて、科学的に理由を解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

この記事で分かることは次の2つ。

  • 生卵を食べてもハゲないという理由
  • どうしても心配な場合に、危険性を限りなく0にする対処法

 

生卵を食べるとハゲると言われる理由は、ビオチンの吸収率が落ちるから

 

生卵を食べると薄毛になると言われている理由は、ビオチンという栄養素を吸収しづらくなってしまうからです

生卵には次のような栄養が含まれています。

 

  • タンパク質(アミノ酸・アビジン)
  • ビタミン(A・B群・D・E・ビオチン など)
  • 脂質
  • ミネラル(亜鉛・鉄・マグネシウム・カルシウム など)

 

ここで注目してほしいのが、ビタミンの欄にあるビオチンと、タンパク質の欄にあるアビジンです。

 

この二つの成分が、生卵が良くないと言われる原因となっています。

この2つについて詳しく解説していきますね。

 

ビオチンは補酵素として髪の健康維持を助ける

 

ビオチンは、糖質やアミノ酸の代謝をサポートします。

 

特にアミノ酸は、体内で合成され髪の毛の主成分であるケラチンになります。

つまりビオチンはケラチンをうまく合成するために大切な栄養素ということですね。

 

また、髪の毛の細胞分裂を正しく行うために必要な、核酸の合成を助けるはたらきもします。

 

アビジンがビオチンの吸収を阻害する

 

生卵の一番の問題児がこのビオジンです。

アビジンはタンパク質の一種で、主に卵白に含まれておりビオチンと強く結びつく性質があります。

 

ビオチンとアビジンが強く結びついてしまうと何が起きるかというと、吸収率が悪くなってしまうんですね

そのため、ビオチンがうまく吸収されず本来の役割を果たすことができません。

幸村
ビオチンの本来の役割ってのが、さっき解説した「ケラチンの合成」「核酸の合成」というもの。

 

つまり、ビオチンとアビジンが強烈に結びつくことによって、ケラチン(髪の毛)が作られにくくなってしまうということです

これが生卵で薄毛・抜け毛が増えると言われている理由です。

 

でも、実は生卵の危険性はほぼ気にしなくてもOK(卵かけご飯食ってもいいよ!)

 

「生卵は、ビオチンという大切な栄養素が吸収されにくくなるからハゲると言われている」と解説してきました。

でも、実はこれらに関してそこまで気にする必要はありません

 

ビオチンは食事から摂取しなくても、腸内細菌によって作られます。

また、アビジンによる吸収率減少も40%ほどだと言われています。

全く吸収されないということではないんですね。

 

このようなことから、普通の生活でビオチンの欠乏症が起こることはほとんど無いとされています。

「生の卵白を普通じゃないくらい大量に食べると起こる可能性がある」というくらいなので、普通の食事で生卵を食べるくらいなら全然問題ありません

 

僕自身も卵かけご飯は好きなので、普通に気にせず食べていますよ。

一般的な量なら気にする必要はありません。

 

どうしても心配な人におすすめの対処法2つ

 

とはいえ、やっぱり心配なんだよなぁ。

という人に対処法を解説していきます。

 

  • 加熱する
  • 黄身と白身を分ける

という方法があります。

順に説明していきますね。

 

加熱によってビオチン・アビジンの結合を回避できる

 

ここまでの解説を読んで、「生卵が危険(だと言われている)ことは分かったけど、ゆで卵はどうなの?」

と思った方はいますか?

実はゆで卵は完全に大丈夫なんです

というのも、

  • ビオチンは熱に強く
  • アビジンには熱に弱い

という性質があります。

つまり、加熱してしまえばビオチン(栄養ある方)は生き残りアビジン(いらないほう)はダメになってしまうといことが起こるわけです。

なので、そうしても心配な方は卵は過熱してから食べるようにしましょう。

 

生で食べたい場合は、黄身だけを食べるようにすれば問題なし

でも、俺は生卵かけご飯が食べたいんだ・・・!

大丈夫ですよ。策はあります。

今回の解説を読んで分かったと思いますが、生玉がダメなのではなくて、ビオチンとアビジンを混ぜることがダメなわけです。

つまり、たとえ生でもビオチンとアビジンを別々にしてしまえばOK。

卵かけご飯には卵の黄身だけを落として、白身は捨てるか加熱して食べるようにすれば大丈夫です

幸村
同じタイミングで食べるとお腹の中で混ざっちゃうみたい。

 

まあ、僕はほぼ気にせず食べていますけどね。

毎日卵かけご飯をやるわけではないし、そこまで気にする必要はありません。

どうしても心配な方だけ、これらの対策を意識してみてくださいね!

 

まとめ

 

それでは生卵の危険性についてのまとめです。

 

  • 卵黄に含まれるビオチンは髪の毛にとって大切なはたらきをする
  • 卵白に含まれるアビジンはビオチンと結合し、吸収率を下げる性質がある
  • でも、完全に吸収されないわけじゃないし、体内でも作られるから気にする必要はない
  • そうしても心配な方は「加熱する」「黄身だけ食べる」

 

となります。

繰り返しになりますが、一般的な量なら生卵を食べてもはげることはないですよ。

レッツ卵かけご飯です。

以上、参考になればうれしいです(^^ゞ

 

面白かった・参考になったと感じた方は、ブログ村ボタンをぽちっとしてもらえると嬉しいです(*‘∀‘)

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。 (一瞬で戻るボタン押して大丈夫です。)

-薄毛に関するよくある間違い・嘘, 薄毛に有効な栄養素

Copyright© 幸村のAGA治療研究ブログ , 2019 All Rights Reserved.