【プロペシアの1.6倍!】ザガーロの発毛効果をデータから読み取ってみた

更新日:

 

AGA治療薬として最近有名なザガーロ。

これはデュタステリドという成分を配合した治療薬で、プロペシアと同じ役割を持ちます。

実はザガーロはプロペシアよりも強い効果を持つといわれています。

 

今回はそんなザガーロについて

 

  • どうしてそんなに効果が高いのか
  • 実際にどれくらいの期間でどれくらいの発毛効果が出るのか
  • どんな人におすすめなのか

 

という点について、詳しく解説していきます。

 

臨床試験のデータを参考に、プロペシア(フィナステリド)との比較などもしているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

デュタステリドの効果と役割

 

ザガーロというのは製品名で、その主成分をデュタステリドといいます。

役割はフィナステリド(プロペシアの主成分)と同じで抜毛を防ぐこと

 

AGAの原因おさらい

AGAの原因は5αリダクターゼテストステロン(男性ホルモン)が結合して、DHTという悪性の男性ホルモンができてしまうこと。

5αリダクターゼ+テストステロン=DHT

 

デュタステリドは、フィナステリドと同じようにこの結合をブロックすることでDHTを減らす効果があります

DHTが減ると抜け毛が少なくなるので、その結果髪が生えるという薬です。

 

ザガーロはプロペシアの1.5倍の効果と言われている

 

ザガーロはプロペシアの1.5倍の効果が期待できると言いましたが、その理由には次の2つが挙げられます。

 

  1. 5αリダクターゼⅠ・Ⅱ型をブロックする
  2. 血液中に残る時間が長い(半減期が長い)

 

順に解説していきます。

 

5αリダクターゼⅠ・Ⅱ型をブロックする

 

おそらくこれがデュタステリドの最も大きな特徴です。

DHTがつくられる原因である5αリダクターゼには、Ⅰ型とⅡ型があります。

フィナステリドはⅡ型のみブロックするのに対し、
デュタステリドはⅠ型・Ⅱ型の両方をブロックします

 

デュタステリドの効果が大きいのはこのためです。

 

基本的にはAGAに大きく関わるのはⅡ型であるため、フィナステリドでも十分効果は期待できます

でもやっぱり両方をブロックするのが最も効果的で、ザガーロが約1.5倍の効果を生み出すのはこれが大きな理由です。

 

血液中に残る時間が長い(半減期が長い)

 

デュタステリドはフィナステリドに比べて、血液中に成分が残っている時間が長いことが分かっています

これは難しい言葉で、半減期が長いと言います。

 

半減期とは、成分の濃度が半分に減ってしまう期間のこと。

なので、半減期が長いというのは、「濃度が半分になるまでに時間がかかる」=「血液中に長時間残る」ということです。

 

デュタステリド(ザガーロ)の添付文書には次のような記述があります。

 

定常状態におけるt1/2は3.4±1.2週間であった。

※6カ月投与時

 

t1/2というのは
time 1/2ということで、
濃度が1/2になる時間=半減期です。

つまり、半減期は3、4週間程度ということになります。

 

プロペシア(フィナステリド)の半減期はだいたい3~4時間なのでデュタステリドの方が圧倒的に長いと言えます。

 

 

ここまでのまとめ

ザガーロはDHTを抑える効果があり、その結果「抜け毛を減らす」という役割を持つ。

ザガーロがプロペシアよりも効果的な理由は次の2つ。

  1. リダクターゼ(DHTの元になる物質)のⅠ・Ⅱ型を両方とも抑えるから
  2. 血液中に残る時間がプロペシアよりも圧倒的に長いから

 

実際にどれくらいの期間でどれくらいの発毛効果がでるのか?

 

ザガーロがプロペシアよりも効果の大きい治療薬だということがわかったところで実際にどれくらいの効き目が出るのかを臨床試験データを挙げて解説していきます。

(参考:デュタステリド(ザガーロ)の添付文書

 

難しそうに見えるけれど、分かりやすい表現・まとめを用意してあるから気軽に読んでみてね。

 

次のグラフはフィナステリド(1mg)デュタステリド(0.02mg、0.1mg、0.5mg)を半年使用したときの髪の毛の数を比較したものです。(直径2.54cmの円内の頭皮において)

 

ザガーロとプロペシアの半年間の発毛効果を比較したグラフ

 

縦軸には増えた(もしくは減った)髪の毛の数を、横軸に経過した時間(週)をとっています。

24週間(半年)経過した時点で髪の毛が増えたのは上から順に

 

デュタステリド0.5mg +約90本
デュタステリド0.1mg +約60本
フィナステリド1mg  +約55本
デュタステリド0.02mg   +約10本
プラセボ(偽の薬)   -約5本

 

となっています。

注目すべきはデュタステリド0.1mg  ≧ フィナステリド1mgというところですね。

わずかにですが低濃度デュタステリドが上回っています。

 

デュタステリド0.5mgにおいてはフィナステリドの約1.6倍の効果が出ています。

これは1.5倍の効果が出ると言われている通りですね。

というかこのデータがもとになって1.5倍と言われるようになったんだと思う。

 

このようにザガーロはプロペシアに比べて効果が高いということが分かります。

 

ちなみに、どれくらいの期間で効果が出るのかということなんですが、デュタステリドの効果を十分に得るためには少なくとも半年は服用を続けるべきです

この研究も含め、臨床試験もほぼ全て半年間行っています。

半減期が長い薬は効果が安定して現れるのに時間がかかるという特徴もあるので、焦らずに続けていくことが大切です。

 

デュタステリドの副作用

 

ザガーロが効果的なのは分かりました。

しかし、効果が出るということはそれだけ副作用も出るのでは?と思いますよね。

次はその点について見ていきましょう。

 

ザガーロの副作用で確認されているものはプロペシアの副作用と同じものになります。

効果のメカニズムや役割が同じだから当然だね。

 

添付文書によるとこのように書かれています。

 

本剤が投与された総症例557例(日本人120例を含む)中、95例(17.1%)に臨床検査値異常を含む副作用が報告された。その主なものは、勃起不全24例(4.3%)、リビドー減退22例(3.9%)、精液量減少 7 例(1.3%)であった。

 

全部で557例を試験してみたところ、95例(17.1%)に副作用が見られたとなっています。

副作用の内訳は次の通りです。

 

主な副作用 割合(%)
勃起不全 24例(4.3%)
リビドー減退(性欲減退) 22例(3.9%)
精液量減少 7例(1.3%)
その他 42例(7.6%)

 

となっています。

幸村
勃起不全や性欲減退は僕も経験したことがあるけど、完全になくなるわけではなくて「少し勃ちにくくなった」「普段の生活であまり性欲が湧かなくなった」というかんじ。性行為自体は普通にできていたよ。

 

その他というのは、性機能以外の副作用のことでしょう。例えば眠気・抑うつなど。

 

プロペシアの副作用発生確率は4%となっているので、ザガーロはその約4倍の確率。

効果が高いものは当然副作用の確率が上がります。上がらないと逆に怪しいです。

なのでこれは当然の結果でしょう。

 

ザガーロはこんな人におすすめ

 

僕は基本的にはまずはプロペシアで治療を始めるべきだと思っています。

理由はプロペシアでも十分効果が出るから。

こちらで詳しく解説⇒【断言します。】ザガーロとプロペシアはどっちを使うのがおすすめなのか

 

しかし、次のような人たちにはザガーロがおすすめです。

 

ザガーロはこんな方におすすめ

  • プロペシアで効果が出なかった人
  • M字・生え際を特に改善させたい人

 

プロペシアよりも効果が高いというのがザガーロの大きな特徴です。

なので、プロペシアを飲んでも効果が出なかった人がザガーロを試してみたら抜け毛が治まった、という場合があります。

 

そしてM字や生え際を特に改善したいという方にもかなりおすすめです。

この部位はDHTが他よりも多く存在しているため、プロペシアが効きづらく全力で迎え撃たないとなかなか改善が難しい部分です。

なので、より強くDHTを抑制できるザガーロがうってつけになってきます。(ただし、ミノキシジルとの併用も必要です。)

詳しくはデュタステリドは生え際・M字改善に最適!を読んでみてください。

デュタステリド生え際・M字改善に最適!

デュタステリドはフィナステリド(プロペシア)よりも生え際改善に効果的です。その理由を詳しく解説しています。また、最大限にM字改善の確率を上げるための対策も紹介しています。

続きを見る

 

まとめ

 

ザガーロの効果、プロペシアとの比較を見てきました。

まとめです。

 

  • ザガーロは、リダクターゼⅠ・Ⅱ型を抑え、半減期が長いため抜け毛を抑える効果が高い
  • プロペシアの1.6倍の効果で。ザガーロ0.1mg≧プロペシア1mg
  • 十分効果を得るには半年は服用するべき
  • プロペシアが効かなかった人・生え際改善をしたい人におすすめ

 

となります。

確かに副作用もプロペシアより出やすくはなっていますが、基本的には病院でしっかり検査を受けて指示に従って服用していれば大丈夫なことがほとんどです。

正しく治療をしていれば、ザガーロはガツンと抜け毛をへらしてくれる有効な薬なので、↑にあてはまる人には本当におすすめの治療薬です。

 

-AGA治療薬の基本

Copyright© 幸村のAGA治療研究ブログ , 2019 All Rights Reserved.