AGAじゃないのにプロペシアを飲んだらどうなるの?ヤバイ危険なことにならない?

更新日:

 

最近抜け毛・薄毛が気になるからプロペシアを飲みたいけど、もしこれがAGAじゃなかった場合なんかヤバいことになってしまいそうで不安。

という方の悩みに答えていきます。

AGA治療薬って結構怖いイメージもあるし、なんか取り返しのつかないことになるんじゃないか?って不安なんですよね。

実際に僕もそうでした。

 

でも大丈夫です。特にヤバいことにはなりません。

なのでそこまで心配はしなくてOKです。

 

今回は、「AGAじゃないのに治療薬を飲んでしまったらどうなるのか?」ということについて、プロペシアを飲んでいる人間のリアル視点で解説していこうと思います。

主な内容はこちら。

  • AGAじゃない人が飲んでも大丈夫な理由
  • リバウンドとかは起こらないのか?
  • 耐性がついちゃうんじゃないか?

 

僕はかれこれ2年以上プロペシア(ジェネリック)を飲んでいます。

経験者から言わせてもらうと、プロペシアはそんなに怖い薬じゃありません。(確かに怖いイメージがあるけど。)

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

プロペシアの原理から考えて、AGAじゃない人が飲んでも大丈夫

 

プロペシアが体内でどんな動きをするのかということを説明していきます。

 

まず、口に入り水と一緒に胃にやってきたプロペシアは体内に吸収され、肝臓へ運ばれていきます。

肝臓で代謝(処理)され、成分が血液に溶け込み全身へ運ばれていきます。

図にするとこんな感じ⇓

胃⇒肝臓⇒血液⇒全身

 

ここまでは普通の薬と全く一緒です。

 

で、問題はここからです。

プロペシアはDHT(悪玉男性ホルモン)を抑えることで抜け毛を減らすんですが、「病原体を殺す」というような作用を持ちません。

プロペシアは、DHTの身代わりになる・邪魔するという働きをします。

どういう意味?

 

DHTというのはAGAの原因なんですが、これは普通の男性ホルモンとリダクターゼという酵素が結びつくことによって生まれる悪玉男性ホルモンです。

 

男性ホルモン+リダクターゼ=DHT

 

で、プロペシアは男性ホルモンの代わりにリダクターゼと結びつくという性質を持ちます

すると当然DHTは生まれないので、AGAが抑えられるという仕組みです。

 

プロペシア+リダクターゼ=

 

だから、体内の何かを壊すとか、殺すとか、そういう物騒なことは起きていないんです。

つまり、AGAじゃない人がプロペシアを飲んでも特にヤバいことは起きないということになります。

 

幸村
ちょっと難しい話をしたけど、要するにAGAのメカニズムを考えると特に問題にはならないということ。

 

ただし、副作用は受ける

 

プロペシアとリダクターゼが結びついても特にヤバいことは起きません。

ただし、プロペシアの副作用は受けます

性欲が少しなくなるとか、そういうことはあるかもしれません。

ただ元々副作用が出る確率は低いけどね。

 

でもAGAじゃない人が飲んだからと言って、副作用が強くなってしまうとかそういうことは基本的には起きないので大丈夫ですよ

 

プロペシアを間違えて飲んでからやめると、リバウンドしてしまうんじゃないか?

 

プロペシアを飲んだが、後からAGAじゃないということが分かった。

その場合は当然プロペシアをやめたいが、そうするとリバウンドで逆にハゲてしまうんじゃないか?

ということが心配になるかもしれませんが、大丈夫です。

 

リバウンドというのは、「プロペシアのおかげで髪が生えていた人が、飲むのをやめることによって元に戻ってしまう現象」のことを言います。

参考:【体験談】プロペシアをやめてもリバウンドは起こらなかったよ。原理も解説!

 

なので、プロペシアのおかげで改善した人にしかリバウンドは起きません

「AGAじゃないということはプロペシアは効果を発揮しない」⇒「そもそも効いてなかったプロペシアをやめたところで何も起きない」ということなので、気にしなくてOKです。

 

プロペシアを間違えて飲むと耐性がついてしまうのではないか?

 

間違って飲んだ場合、その時に耐性がついて将来的に必要になったときに効かなくなるんじゃないか?

という心配もあると思います。

でも安心してください。

大丈夫です。

 

薬の耐性には2種類あって、「病原体が薬に耐える力をつけるもの」と「体が薬に慣れてしまうもの」がありますが、両方とも起こらないことが分かっています。

 

幸村
これらを詳しく解説すると日が暮れちゃうから簡単に要点だけ伝えるね。

 

「病原体が薬に耐える力をつける」というのは、病原体が薬に殺されないため(生き残るため)に構造や性質を変異させるというものです。

もう一度言いますが、「病原体が生き残るため」です。

さっきも説明しましたが、プロペシアは病原体を殺すとか、壊すという作用がありません。

なので、そもそも生き残ろうと頑張る必要がないのでそういう耐性はまず起こらないと考えられます

 

 

次に「体が慣れてしまわないか」ということなんですが、プロペシア等、AGA治療薬に「慣れ」は確認されていません。

むしろ10年継続して飲んだ人に耐性がつかなかったという試験結果が出ています。

僕自身も2年以上続けていますが、耐性が付く気配がしません。

 

だから慣れも気にしなくていいです。

幸村
実際に僕は3カ月くらいプロペシアをやめたことがあるけど、再開したら普通に効果出たよ。

 

考える前にそもそもAGAかどうかをハッキリさましょう。

 

今までの解説で、やばいことが起こるという説明は一つもありませんでしたね。

別に大丈夫なんですよ。プロペシアとかAGAの薬って結構怖いイメージ持たれてるんですが、経験者の僕からしたらそこらへんの薬となんら変わりません。

頭痛かったら頭痛薬飲むでしょ?それと一緒です。

僕が毎日飲んでる現物のプロペシア(ジェネリック)お見せしますが、普通の錠剤でしょ?

 

プロペシアジェネリックとミノタブの実物

左がプロペシアジェネリック・右がミノタブ

(手が荒れてるのは気にしないでください(笑))

 

幸村
「プロペシアはこんなに怖い!」みたいなのって、安全な育毛剤を売るための作戦なのがほとんどだよ。まあ育毛剤は副作用だけじゃなくて効果もないんだけどね。

 

ただまあAGAじゃない人が飲んだところで良いことはないです。お金かかるし。

飲まないに越したことは無いです。

 

だから、AGAかどうかをハッキリさせてから治療しましょう。

 

本当にこれは大声で言いたいです。

自分の薄毛の原因をしっかり把握しないまま治療しようとするからみんな失敗するんですよ

AGAなのに育毛剤何個も試したり、サプリメント買ってみたり。

逆にAGAじゃないのにプロペシア飲もうとしたり。

 

本当にお金と時間がもったいない!

 

ヤバイことは起きないとさっき言いましたが1個ありました。

お金が減ること

間違った治療をやって遠回りし続けてるとお金も減るし髪も減ります。

本当にもったいない。

 

じゃあどうやってAGAかどうかが分かるの?

 

僕のブログでは何度も言っていますが、病院へ行ってください

だってあなたがもし高熱を出して「インフルエンザかも?」と思ったらまず病院に行って調べてもらうでしょ?

それと全く一緒です。

 

だって病院はなんか不安だし。あまりよくない噂もあるし・・・

 

確かにその気持ちは分かります。すごく分かります。

僕も最初病院はものすごく怖かったです。

でも、実際に行ってみると全然たいしたことないですよ。それこそインフル調べる内科とほとんど変わらない

 

そこでパッと診断してもらって、自分にあった対策を聞いて治療するなり帰ってくるなりすればいいんです

本当に何をすべきかがはっきり分りますから。

 

よかったら僕の病院の体験談読んでみてください。

【体験談】AGAスキンクリニックに行ってきたからどんな人に合うのか詳しくレビューする

AGAスキンクリニックの入り口
【体験談】新宿のAGAスキンクリニックに行ったから辛口レビューする『こんな人だけおすすめ』

AGAスキンクリニックに実際に行った時の様子を話しています。予約~終了まで、院内の雰囲気や診断の様子など、写真を載せて詳しく解説しています。医師や受付の態度は?料金ぼったくられない?その他気になるQ&Aも実際に聞いてきました。

続きを見る

 

AGAクリニックの無料診断の流れと、行かなきゃ損する3つの理由

AGAクリニックの無料診断の流れと、行かなきゃ損する3つの理由

AGA治療を始める前には、絶対にクリニックの無料診断にいくことをおすすめします。僕自身の経験をもとに、無料カウンセリングを受けるメリットと、どの病院で受ければいいのかを詳しく解説しています。血液検査も無料になる唯一のクリニックの紹介も。

続きを見る

 

まとめ

 

以上、AGAじゃないのにプロペシアを飲んだらどうなるのかでした。

最後の方お説教みたいになっちゃいましたが、僕の本音なのでうまく伝われば嬉しいです。

それではまとめです。

 

  • AGAじゃないのにプロペシアを飲んでもヤバイことは起こらない
  • リバウンドは効果が出た人が元に戻る現象だから大丈夫
  • 耐性は10年続けてもつかない
  • でもお金と時間と髪がもったいないから原因は早急に見つけるべし

 

となります。

 

プロペシア迷っているなら、ぜひ病院に相談に行ってみてください!

AGAじゃないなら対策を聞いてそのまま帰ってくればいいし、AGAだったのなら治療薬の説明聞いてみてもいいし。

「原因を分からないままにする」というのは一番失敗につながるので、それは絶対に明らかにしておきましょうね!

 

いきなり病院が怖いという方は、一応僕がセルフチェックの記事も書いているので、確認してみてください。

AGAの3つの具体的セルフチェック!間違いだらけの診断に注意!!

AGAの3つの具体的セルフチェック!間違いだらけの診断に注意!!

写真あり。AGAのセルフチェックに最も大切な3つのポイントを解説しています。AGAは普通の薄毛ではないので、科学的な診断ポイントがあります。間違えた診断をしているサイトもあるので注意してください。抜け毛の写真などをつけて、僕の経験を踏まえて具体的に解説しています。

続きを見る

 

参考になれば嬉しいです。('ω')ノ

 

 

-AGA治療薬の基本, AGA治療薬の副作用

Copyright© 幸村のAGA治療研究ブログ , 2019 All Rights Reserved.